睡眠薬などの薬物の売買 薬事法違反について

現在でもクラブやネットもしくは密かに闇で
睡眠薬やその他薬を売買取引していると聞いてます。
医師や薬剤師ではないものが上記のような売買した場合
薬事法違反に該当するのでしょうか?
そして罰則がある場合はどのような
罪に問われるのでしょうか?
2014年08月06日 11時45分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
薬事法は、中枢神経系の興奮若しくは抑制又は幻覚の作用を有する蓋然性が高く、かつ、人の身体に使用された場合に、保健衛生上の危害が発生するおそれがある物を、指定薬物として定め(厚生労働省令で物質名を定めています)、指定薬物及びこれを含有する物は、疾病の診断、治療又は予防の用途及び人の身体に対する危害の発生を伴うおそれがない用途以外の用途に供するための製造、輸入、販売、授与、又は販売若しくは授与の目的での貯蔵、若しくは陳列を禁止し、この禁止行為に違反した者を、3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金、又はこれを併科(なお、業として行った者は、5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金、又はこれを併科)に処すると規定しています。

ですので、本問の場合も、これら禁止されている指定薬物の販売・授受に当たれば、上の罰則が適用されることになります。

2014年08月13日 12時06分

この投稿は、2014年08月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

包丁やナイフを持ち歩くと銃刀法違反で処罰されるケース

正当な理由がないのに包丁やナイフなどの刃物を持ち歩くと「銃砲刀剣類所持等取締法」(銃刀法)により処罰される可能性があります。この記事では、携...

逮捕・監禁罪はどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

人をロープなどで縛って動けなくする行為は「逮捕罪」、部屋などに閉じ込める行為は「監禁罪」にあたります。どちらも人の自由を奪う行為ですが、その...

医師や弁護士などが秘密を漏らした場合の罪|秘密漏示罪が成立する要件と刑罰の内容

医師や薬剤師、弁護士など、特定の職業の人が、仕事上で知った秘密を漏らすと、「秘密漏示」にあたる場合があります。この記事では、秘密漏示罪が成立...

虚偽告訴罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

人に刑罰を受けさせる目的で、警察などに虚偽の内容で告訴したような場合、「虚偽告訴罪」にあたります。この記事では、虚偽告訴罪について詳しく解説...

略取・誘拐罪はどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

暴行や脅迫により人を連れ去ったり、詐欺や誘惑により連れ去ったりすると「略取・誘拐罪」という犯罪にあたります。略取・誘拐罪には、被害者が未成年...

この相談に近い法律相談

  • 第3類医薬品のネット販売について

    第3類医薬品をネットで販売する場合は許可を得た人が販売しないといけないと思うのですが、違反した場合はどのような罰則があるのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 薬事法違反(睡眠薬などの薬の転売)

    お世話になります。 睡眠薬の転売は、薬事法違反に当たると、弁護士A先生が書き込みされていました。 インターネットで薬について調べていたところ『マイスリー(睡眠薬)売ります』という文字を見つけました。グーグルの検索結果で結構、目立つところに表示されていました。 ・薬事法違反は、犯罪になるのでしょうか? ・薬事法...

  • 医療医薬品の販売(転売)

    勤務する調剤薬局の在庫医薬品(向精神薬は除く)を、インターネットで知りえた現金問屋に販売して個人の銀行口座に入金依頼をしたら、罪にはなるのでしょうか?違法なのでしょうか?

  • 向精神薬の違法な売買について。

    処方箋が必要な向精神薬をネットなどで違法に売った場合、売った場合、買った場合それぞれの時効を教えていただきたいです。

  • 医師法について、詳細が知りたいです。

    医師法について、良く開業医など病院内で、化粧品やサプリメントなどを販売していることがありますが、そういうのは、医師法違反にはならないのでしょうか? あくまでも、先生が改善や予防に必用だと考えた場合には、院内での販売は医師法には触れずに可能なのでしょうか? 以前の職場で院内処方などにも、問題がある場合があると...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。