弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

犯罪・刑事事件 : 犯罪・刑事事件の流れや事件別の対処法

悩んでます。請求辞めたほうが良いでしょうか?

会社にお金の件で不正発覚しまして、返済した者です。
会社辞める予定でいますが、今の会社は完全ブラック起業です。で、毎月残業が60~70時間有りまして、辞めたら直ぐに弁護士御願いして残業代金請求しようと思います。でも、その様なこと会社にしたら、不正行為を元会社が刑事事件にしないか心配です。
ですから残業請求に戸惑い有ります。
まだ会社務めておりますが、顛末書は会社側の指示により提出しました。刑事事件になされないようにとも付け加えてます。
残業手当は有りませんが、給与明細には、職務手当等、詳細不明な金額は書いてあります。
残業請求については、この場合、どうすれば良いですか?請求辞めたほうが良いでしょうか?
何かアドバイス御願い致します。
お金の件の不正という内容が知りたいです。
実は不正ではないということもあり得ます。
返済をしていますので、告訴されても、起訴されることはほとんどないと思います。

残業代は、請求できます。わけのわからない手当も、基準賃金です。残業代の一部支払いということは、会社が証明してはじめて認められます。
ご回答有り難うございます。
不正は、現会社(A)の仕入先(B)から、リベートを貰っていたことです。B社長は私と15年以上の付き合いで友達でも有ります。Bは私とこのような事をするにあたり、Bの付き合いの税理士さんに、販売代行の名目で私に支払っていることで納得して貰ってました。Bも絶対に分からないようにする事を前提に、私と組んでました。少し前にAに発覚されて、A社長がBへ貰ったお金を全て返す様に言われ、既に無いお金でしたので、借金してBへ返済しました。AはBに対して、私に払った証明の提示を求められ、私に払った領収書(Bが記入してた)をAに全て提示をしました。
しかしこれらは、全てがAが仕入れたものに対するものばかりではなく、Aは全く関係ない、私が個人で仕入れた物をBが売る事でのリベートも2割程入っており、しかしながらBは全てをAへ提示をしてしまい、私が全てを支払う事になってしまいました。
今も納得行かずに居ますが、もし私がBへ、個人で仕入れた物に対する2割程の返済を求めたら、BはAへ報告しないかが心配で、Bへは言えずに居ます。全くAには関係無くても、私会社員である以上、副業は禁止とされているので、どちらにしても面倒な事になるのではと悩んでいます。最悪Aは刑事事件にするか、Aに損害賠償を私に求めてくるんでは等、懸念してます。
長文すいません、御意見御願いします。
まず、そのリベートは、Bのあなたへの贈与であり、Aとは正当な取引であるなら、会社に損害はなく、背任、横領になりません。正当かどうかは、他にもっと廉価で取引ができ、B社が割高なのに、リベートをくれるBと取り引きをしていたなら、会社に対する背任があります。
公務員と違って、賄賂という理屈は成り立ちません。
あなたがBに返還する必要はありません。取引をするため、担当者への贈答や接待はよくあります。Aの理屈はこうしたものも違法ということであり、整合性がありません。素人によくある間違いです。
副業の問題は職務専念義務違反であり、リベートと関係ありません。懲戒理由にはなります。

賠償も刑事事件もありません。
堂々と残業代を請求してください。
ご回答頂き誠に有り難うございます。
私は今の会社を辞める事にしております。
お話の続きになりますが、
残業請求する事で、私は今回B社とのリベート貰ってた事や、退社後残業請求した事を、次の会社(同業社)へ、私のした事を連絡するのでは無いかと心配です。その場合、内定決まってたのが取消になったり、また、就職後、冷たい目で見られるのでは無いかと、不安が有ります。今の会社辞める時は、機密事項を漏らさない等の誓約書みたいなものにサインさせられると思いますが、逆に私からも辞める会社に、今回のリベートの件等、私に不利になる情報を何処かへ漏らさない等の誓約書みたいなものを作製してサインを貰ったりもしたほうが良いのでしょうか?私の知ってる範囲では、同じ様な事をして去った人が、同業へ勤められないように、辞めた会社社長が同業へ連絡してたケースも見ております。
その辺は如何でしょうか?
アドバイス御願い致します。
私は今回B社とのリベート貰ってた事や、退社後残業請求した事を、次の会社(同業社)へ、私のした事を連絡するのでは無いかと心配です。
あなたに、違法性がないことを、再就職先に連絡して、就職を妨害する行為は、名誉棄損であり、不法行為となります。
残業代請求に際して、損害賠償請求ないし、刑事告訴の警告を行うべきです。
アドバイス有り難うございます。
退社後、弁護士さんを雇い、早急に残業について動きたいと思っております。リベートの件でも相談したいとは思ってます。

さわさわさん
2014年07月08日 22時59分

みんなの回答

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1
ありがとう

2014年07月08日 23時36分

さわさわ さん (質問者)

2014年07月09日 00時23分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1
ありがとう

2014年07月09日 00時41分

さわさわ さん (質問者)

2014年07月09日 17時19分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1
ありがとう

2014年07月09日 20時47分

さわさわ さん (質問者)

2014年07月09日 20時54分

この投稿は、2014年07月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

この相談に近い法律相談

  • 刑事事件での正式裁判を請求

    刑事事件での略式命令を蹴り、 正式裁判を請求しました。 拘留請求は裁判官によって棄却。 移送申し立てにより裁判所も管轄に 移送されました。 で、すでに半年が経過しています。 事件によると思いますが、あと どのくらいかかるのでしょうか?

  • 誘導尋問か否かご教授願います

    授業で友達が先生に「この調査結果を信じるか」と質問されましたが、これは誘導尋問に当たりますか。誘導尋問にならない他の質問の仕方はありますか。答えは調査方法などは書かれていないから直ちに信じることはできないというのがベストですが、ついついはいと答えてしまったようです。実際の刑事事件の尋問で「信じるか」という質問が...

  • 職務質問されたことを刑事で訴えたいと思っています

    先日、警察から長時間にわたり職務質問されたことを刑事と民事、できれば刑事で訴えたいと思っています。 職務質問の様子をビデオカメラなどで撮影して証拠として残しておかないと、裁判で勝つのは難しいのでしょうか? また、警察の行き過ぎた職務質問は何の法に触れるのでしょうか? また、訴える相手は警察署になるのでしょうか?...

  • 警察官職務執行法第4条の措置について

    私は、2月の始めに、「鳥獣保護法」を守って川原でゴムパチンコ猟をしていました。すると、当然と言えば当然なのですが通報され、職務執行を受け、その際獲っていた鳥が狩猟鳥獣かどうか調べるため、任意で獲物を提出。その後、無事私の獲った獲物が狩猟鳥獣だと認められました。が、警官は「以前も通報があったし、危険だから」という...

  • 生活保護の不正受給における刑事告発について

    知人が自動車保険金詐欺と生活保護不正受給していると自慢げに話してきました。 生活保護に関しては、何度も繰り返ししているようで、こんな楽なことはないと言っていました。 ほかの知人に相談したところ、その知人達の前でも生活保護や自動車保険金詐欺について得意げに話していたそうです。 そこで刑事告発したいと考えていま...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. レイプになるのでしょうか?
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノ摘発による購入者の検挙、逮捕について

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 通学路に「クソがきども死ね」わら人形吊り下...
  2. 歌舞伎町から流れた「プチぼったくり」…1杯数...
  3. 最高裁「令状なしGPS捜査違法」、高井康行弁...
  4. 「恋人同伴ならご馳走するよ」常連客からの提...
  5. 組員の特殊詐欺で稲川会トップらを提訴、弁護...
  6. 日弁連の死刑廃止活動「賛成派弁護士の会費も...
  7. 「アドレス変えました」迷惑メールに騙され、...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。