通報しただけで、名誉毀損?

ネット上で誹謗中傷(名誉毀損、侮辱罪)されたので、その事を犯人の勤務先に通報したところ、担当者が不適切な行為と認め、犯人も誹謗中傷したことを認めました。
ところが、その後、犯人との示談の際に、

「あなた(誹謗中傷された被害者である私)が、職場に通報したことを弁護士に相談したら名誉毀損になると言われたので訴えるぞ」
と脅されました。

しかし、その弁護士の名前を訊いても、何故か答えてくれず怪しいです。
犯罪行為を行い、その事を犯人の在学校や職場に通報する話はよく耳にしますが、関係者だけに伝えた(つまり公然性が無い)にも拘らず、名誉毀損が成立するとは思えませんが、弁護士の先生方はどのようにお考えになりますか?
グダンスクさん
2013年11月21日 23時01分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
会社のしかるべき機関に連絡をしたということであれば公然性がないかもしれませんが、例えば、会社に電話をして対応してくれた人に話し始めたというような事情であれば公然性がありと判断されることもあり得ると思います。ケースバイケースです。

2013年11月21日 23時06分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県6
ありがとう
まず、誹謗中傷の内容ですが、虚偽があるというだけでは名誉棄損や侮辱となるとはかぎりません。倫理的には嘘はいけないということで、素人はすぐに名誉棄損や侮辱と決めつけてしまいます。社会的評価を低下させる内容でないといけません。
担当者というのは、素人ですよね。名誉棄損ということを確定する権限はないのです。
そして、名誉棄損や侮辱ということは、捜査機関に被害届や告訴ならまだ問題がないですが、判決を受けないかぎり無罪の推定があるのですから、名誉棄損の犯人ということを決めつけて職場に言えば、社会的評価を低下させる事実の摘示ですから、名誉棄損が成立します。誰にも言わないことを口止めしないかぎり、公然性があります。
駆け出しの弁護士でも間違えることではなく、十分名誉棄損の成立する余地があります。

2013年11月22日 00時43分

グダンスク さん (質問者)
先生方、ありがとうございます。
先生によって、見解が違うので、今度別の先生に相談してみます。

2013年11月22日 11時35分

この投稿は、2013年11月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

この相談に近い法律相談

  • 名誉感情の侵害と名誉毀損罪について

    名誉感情を侵害する行為は民事の名誉毀損にはなり得ても、刑事の名誉毀損罪にはなりえないと聞きました。 これは本当でしょうか。また、本当だとするとなぜそのようになっているのでしょうか?

  • 名誉毀損について

    ネット誹謗中傷による名誉毀損罪について質問させてください。 刑事と民事で名誉毀損と認められる範囲はかなり異なるのでしょうか? 例えば民事で名誉毀損と認容されて発信者情報開示された案件でも刑事では名誉毀損とはならないのでしょうか? 民事で名誉毀損でも刑事では名誉毀損にならないってことは、よくあることなんですか?

  • 名誉毀損。それは本当ですか?

    名誉毀損で事情聴取を受けています。 会社の名前を出し書き込みしたのはですが、公益性を重視したものと真実性があるので全く名誉毀損には該当してないと思っています。なので、名誉毀損罪と認めていません。個人を誹謗中傷が目的でもありません。 警察は認めても認めなくても、被害者に名前は言うと言っていました。それは本当ですか...

  • 名誉毀損罪や侮辱罪、被害者等が現行犯逮捕したような事例はある?

    名誉毀損罪や侮辱罪などの親告罪の犯罪行為を行った者を、被害者等が現行犯逮捕したような事例は存在しますか?

  • 弁護士の方に助けていただきたい恐喝して名誉毀損で訴えると脅す人を訴えればよいでしょう。

    契約社員で離職票を自己都合 離職区分 4Dにされて送られてきました。 労基署に申告をした後に警察に被害届を出して受理させていただきました。 会社と事情聴取で警察官がメモをした物を裁判で提出する言ったら期間従業員に「名誉毀損罪・名誉毀損」で訴えると恐喝を受けました。恐喝をした人を脅迫罪で被害届を出すべきでしょうか...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。