検察の取調室内の個人情報

本日、軽犯罪法違反で検察の取調べを受けました。
驚いたのが、取調室には検察官と被疑者がそれぞれ二名入り、ついたてで仕切っただけの状態で同時に取り調べが始まりました。
隣の検察官と被疑者のやりとりが丸聞こえで、本籍や氏名、事件概要まで分かってしまったのですが、(もちろん私の事件についても隣には丸聞こえです。)
これは、個人情報保護法など、法的に問題はないのでしょうか?
検察のやることなので、当然問題はないのだろう、と思いますが、現状問題視などはされていないのかな、と思いました。
ご回答頂けると幸いです。
2013年08月20日 19時58分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
あまり聞かないですね。問題があると思います。上級庁、例えば高検に苦情をいわれてもよいと思います。

2013年08月20日 20時39分

弁護士B
ありがとう
法的に問題はないのでしょうか?

私も聞いたことがありません。
適切な取り調べがなされているとはいえないのではないでしょうか。

2013年08月21日 05時59分

相談者
ご回答いただきましてありがとうございます。

ネットで私のような体験者がいないか私なりに検索してみたのですが、ついたてで仕切っただけで取調べが行われたという体験は、交通違反者しか見つけられず、みんな問題に思わないのか、それとも私の体験がレアケースなのか、と疑問に思っておりました。

事件概要は、私が性犯で、隣の若い女性が交通事故だったので、自業自得なのですが、とても恥ずかしい思いをした、というのがあります。

先生方にご回答頂き、私の疑問が真っ当なものだと判りましたので、私の事件がすべて終わりましたら検察への苦情も考えてみようと思います。
ありがとうございました。

2013年08月21日 16時27分

この投稿は、2013年08月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の被害者と示談できないときにできることl供託・贖罪寄付とは

刑事事件の示談は、一般的には弁護人を通じて交渉を行いますが、被害者の処罰感情が強く示談に応じてくれない場合や、薬物事件などではそもそも被害者...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

放火罪の統計データ|検挙人数や有罪判決数・刑罰の内容・執行猶予の割合

放火罪で有罪になった人がどのような刑罰を言い渡されたかや、検挙された人数といったデータを、法務省や警察庁が公表しています。この記事では法務省...

名誉毀損罪刑罰はどのような罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容を解説

人の名誉を傷つけるようなことを言ったり、SNSやインターネット上の掲示板に書き込んだりすると「名誉毀損罪」が成立する可能性があります。この記事で...

この相談に近い法律相談

  • 被疑者の取調べについて

    先日、以前の勤務先に関わる刑事事件の被疑者として、警察で取調べを受け、調書を作成、署名捺印をしました。その2日後、検事さんの取調べを受け、調書を作成、署名捺印しました。その際、検事さんはもう一度来てもらうかもしれないということを仰っていました。 事件の詳細は、分からず私の知ってることをすべて話しましたが、取調...

  • 共犯容疑の取り調べについて

    先日、自分の戸籍を使って、悪いことをした人が、警察に捕まりました。 昨日、一昨日と取り調べを受け、調書を作成致しましたが、検察官が刑事に再度、取り調べを、刑事に依頼し、今日は、犯罪の共犯容疑での取り調べがありました。 午前中の取り調べが終わり、相談している次第です。 刑事の話によりますと、検察官では調書を作成し...

  • 連続窃盗事件で友人が逮捕されました。

    友人が窃盗で逮捕され、当日、現場にいたということで現在事情聴取をうけています。 現在までに、警察署で二回、検察庁で一回です。もう一度、検察庁に行って事情聴取を受けなくてはなりません。 ここで二つ質問があります。 1、検察庁で事情聴取を受けると言うことはすでに共犯者としてなんらかの容疑をかけられ書類送検されてい...

  • 嘘の自白について。

    先日窃盗罪の疑いで取り調べを受けました。最初は否認していましたが、耐えきれず自白してしまいました。自白を撤回したいです。警察は現在私の上申書を元に捜査していると思われます。

  • 被疑者としての今後の対応(否認中)

    以下ご相談についてよろしくお願いいたします。 現在軽犯罪法違反(つきまとい)の被疑者として警察から捜査をされています。 2ヶ月ほど前に1度任意出頭があり、その際は被疑事実について心当たりがないため、否認しました。 そして、先週、急に家に警察官が来て、家宅捜索の上、PCや携帯電話などを押収していきました。 以上...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  2. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
  3. 子どもに「自画撮り」要求する行為に懲役刑も...
  4. 更衣室なく裸の子も…「じゃぶじゃぶ池」で幼...
  5. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  6. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  7. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。