有印私文書偽造にあたるのでしょうか?

1.事実関係
私の弟が消費者金融に借入の申込を行う際に、父に内緒で連帯保証人欄に代筆で署名を行い、免許証のコピーを同封して金融会社に郵送しました。

後日、金融会社から手紙が来ました。内容は、
?審査が通らなかった旨
?恐らく父の承諾を得ず代筆したと思うが、今度やったら有印私文書偽造で訴える旨
の記載がありました。

2.質問
実際にお金を引き出す事ができなくても、申込書を勝手に代筆すると有印私文書偽造の罪になるのでしょうか?

弟にはもうやめるよう注意しましたが、なかなか話を聞きません。また同じ事をして刑事事件にならないか心配です。
きつねさん
2010年08月14日 15時15分

みんなの回答

比護 望
比護 望 弁護士
ありがとう
実際にお金を借りれなくとも有印私文書偽造、同行使にあたります。

2010年08月14日 15時42分

高橋 壮志
高橋 壮志 弁護士
ありがとう
他人名義を冒用(無断で使用)して文書を作成すれば、(有印)私文書偽造罪が成立します。したがって、この場合、父親の名義を許可なく無断で使用すれば、父親名義の文書(借入申込書の連帯保証人欄)を偽造したことになり、有印私文書偽造罪が成立します。また、偽造文書による借入申込は、詐欺未遂罪(借り入れれば詐欺罪)になります。弟さんには警告した方が良いと思われます。

2010年08月14日 21時04分

この投稿は、2010年08月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

【遺産相続】遺言が「偽造」された?立証する方法と偽造の法的問題

家族の誰かが死亡した後、遺言が見つかったけれど、本当に本人が書いたものなのか疑わしい…。このように遺言の「偽造」が疑われる場合、相続の手続きを...

この相談に近い法律相談

  • 取引基本契約書 社名書き忘れについて

    取引基本契約書の社名を記入し忘れました。 代表者氏名は記入してます。また甲乙の捺印は済んでます。 あとは収入印紙を貼って返送するだけの状態ですが、 社名を手書きで追記しても問題ないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 実印と印鑑証明書を他人に貸してしまいました

    主人が車の名義変更をするため必要な書類を揃えていると職場で話していたところ、会社の社長がそのような書類は書き慣れているから記入してくださることになりました。 後日書類を揃えて社長に記入をお願いしたのですが、主人がその際に実印と印鑑証明も添えたと言っていました。 主人は社長を信頼していますが、私はこの実印と印鑑証...

  • 遺留分減殺請求書の出し方

    遺留分減殺請求書を甥に送るため、内容証明郵便の出し方を検索しました。 注意事項に下記のように送り先の住所と内容証明書に書いた住所と同じものを書くとありますが、甥は日中働いてて自宅にいないので、会社宛に送っても大丈夫でしょうか。会社は甥の父親の経営する会社です。 《注意事項》 (※1) ①封筒は、表側に相手(受取人...

  • 私文書偽造

     お金の借主が、①依頼してもいないのに連帯保証人として勝手に他人の名前(たとえば借主の親の名前)を契約書に記入したり、②作成名義は真正であるものの,住所や勤務先の記入欄に事実とは異なる虚偽の記載をし、その契約書を貸主に差し出す、というのはそれぞれどのような罪になるのでしょうか?①に関しては、名義を偽る、すなわち有形...

  • 借金完済後の書類の手続き

    先月古い友人に50万円お金を借りました。手書きの借用書を書いて渡しましたが、個人的な借用書では安心できないと言う申し出でで公証役場に同行し債務承認弁済契約公正証書を作成致しました。勿論、費用はこちら持ちです。 公正証書にも分割でと明記されておりましたが、早く返してほしいとの再々の連絡に心身ともに参り、先日全額を...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。