ベストアンサー

懲戒処分

懲戒処分を科した社員から、懲戒事由無効確認の訴えを起こされました。懲戒権濫用となった場合は、概念としては犯罪なのでしょうか。
相談者(153226)からの相談
2012年12月04日 20時29分

みんなの回答

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県6
ベストアンサー
ありがとう
犯罪ではありません。懲戒解雇無効が確認されるまでの間に、未払賃金などについては、労基法違反はあるかもしれません。

2012年12月04日 20時35分

この投稿は、2012年12月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

公務員職権濫用罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

公務員が、その立場を利用して他人に義務がないことをさせたり、権利を行使することを妨げたりすると、公務員職権濫用罪という犯罪が成立します。この...

虚偽告訴罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

人に刑罰を受けさせる目的で、警察などに虚偽の内容で告訴したような場合、「虚偽告訴罪」にあたります。この記事では、虚偽告訴罪について詳しく解説...

特別公務員職権濫用罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

裁判官、検察官、警察官や、これらの人の仕事を補助する人が、その立場を利用して、逮捕する必要がない人を逮捕したり、監禁する必要がない人を監禁す...

偽証罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

裁判などで、「良心に従い、真実を述べる」と宣誓した証人がウソをつくと、偽証罪という犯罪にあたります。この記事では、偽証罪がどのような犯罪なの...

虚偽鑑定等罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

裁判などで、証拠を鑑定する人や日本語を理解できない外国人のために通訳や翻訳をする人が、ウソの鑑定、通訳、翻訳をすると、虚偽鑑定等罪という犯罪...

この相談に近い法律相談

  • 一部否認の案件

    起訴された知人がいます。一部否認です。と申しても証拠がしっかりしていてこれ以上の否認は不可能です。これから公判ですが、知人が否認し続けた場合実刑になる可能性は高いでしょうか?法定刑3年ぐらいの刑罰をかせられるでしょう。

  • 公判での否認。撤回減刑の機会はもう無いのでしょうか?

    公判の罪状認否で否認した知人がいます。証拠から否認は無理です。次回は求刑と思われますが、否認は著しい不利だと心配します。撤回減刑の機会はもう無いのでしょうか?

  • 求刑後の事

    知人が逮捕起訴されて否認しています。求刑は3月31日です。否認は不利なので、否認を覆す横に説得したいです。求刑後にも弁論再開を否認しないという事で申し出る事は可能でしょうか?

  • 人事部長の懲戒処分

    懲戒権濫用として恣意的な懲戒処分が認められた場合、懲戒処分を決定した人事部長は懲戒処分になりえるのでしょうか。

  • 不起訴処分告知書について

    会社員の息子が、社内の窃盗事件で逮捕され先日処分保留で釈放されました。逮捕時から、一貫して無罪を主張した否認事件だったのですが、会社に復帰するにあたり、不起訴証明の提出を求められています。検察側に聞いても、補充調査しているので、いつだせるか判らないとの回答です。このような場合の対処方法を教えて下さい。本人の希望...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。