秘密録音と盗聴の違いに関して

合法な秘密録音と違法な盗聴の違いをお教えください。
jkpawiejfopさん
2012年10月07日 10時14分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1
ありがとう
盗聴を具体的にどのような行為として定義しておられるのか
分からないので一概には言えませんが、
他人の電話やメールを盗み見るような行為は、
少なくとも民事上は損害賠償請求の対象になる違法性はあるでしょう。
(違法の程度が低く問題にならないことはあるでしょうが)

盗聴するために他人の家に忍び込んで装置を設置したり、
電話線に装置を設置したりすれば、
住居侵入罪や業務妨害罪その他の犯罪になるので違法なのは
当たり前です。

基本的に盗聴は全て違法であり、
法律によって特別に認められたことだけが適法ということになるでしょう。

2012年10月07日 11時39分

jkpawiejfop さん (質問者)
ありがとうございます。

秘密録音という行為が犯罪として非難されるような盗聴行為と、どの辺りが決定的に異なるのか素人目にはわかりにくかったため、このような質問をさせていただきました。

2012年10月10日 22時42分

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1
ありがとう
刑法上の犯罪に触れない方法で録音したりすること、
たとえば、日常の会話を無断で録音したりすることは、
いちおうプライバシー侵害などになる可能性はありますが、
違法性が低いこと、
(違法性とは、社会通念上許容できる範囲を超えている程度です)
特に外で会話している場合、全くの他人にも会話の内容が聞こえて
いるわけですから、話している人自身がプライバシーをある程度
放棄していると言え、このような会話を録音しても違法性は極めて
低いでしょう。
また、自分にかかってきた電話を録音することも、
相手は電話を取った人に自分の会話を聞かれることを当然許容して
電話してきているので(当たり前のことですが)、
これを録音することも違法性が極めて低いでしょう。

そして、録音したものをネットで公開したりすればプライバシー侵害に
なりますが、
裁判での証拠として提出するなど、正当な行為として行い、
録音された人のプライバシーを侵害するおそれも低いということであれば、
録音されたことに関する損害もないということになり、
損害賠償額や慰謝料額もゼロ円ということになります。

2012年10月11日 12時04分

jkpawiejfop さん (質問者)
大変わかりやすい説明ありがとうございました。

この考えは判例か何かを元にしたものなのでしょうか?

2012年10月11日 22時01分

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1
ありがとう
常識です。
ティッシュペーパーの端切れを他人の部屋から勝手に持って行かれた
と言って、警察に窃盗の被害届を出そうとしても違法性が小さすぎるために
相手にされません。
民事で損害賠償請求しても、損害がほとんどないとして敗訴するでしょう。
では、ティッシュペーパー1枚だったら、2枚だったら、---10枚だったらと
どこで線引きして、何枚だったら、
窃盗犯として捜査してもらえるのか、民事の損害賠償請求できるのか、
などという基準はありません。
ドットコムでも「この場合に犯罪になりますか」という質問がよくありますが、
そのような限界事例を判断しても、
その事件事件の諸事情で変わってくるので一律な答えはありません。
盗聴にしても、同じような行為でも違法とされたり、問題とされたり
する場合があります。それぞれ色々な諸事情が違うからです。
結局は、刑法で処罰して良いような程度の行為か、
損害賠償を認めても良い程度の行為かを実質的に判断する
大人の作業です。
この程度の行為は社会的許容の範囲だろうという大人の判断の中で
物事は進んでいます。
法律学は大人の学問と専門家は言いますが、法律とはそういうものです。

2012年10月12日 18時56分

この投稿は、2012年10月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

自首・出頭の違いやメリット・デメリット、刑事事件への影響についての基礎知識

万引き、盗撮、交通事故。罪を犯した後、後ろめたさや逮捕されるかもしれないという恐怖から、自首や出頭を考える人も多いでしょう。しかし、本当に逮...

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

【離婚】配偶者と不倫相手の会話を録音…無断で録っても証拠になる?

配偶者の不貞行為を理由に、裁判で離婚や慰謝料請求を認めてもらうためには、その事実を証明する証拠が必要です。配偶者や相手方に不貞行為を認めさせ...

この相談に近い法律相談

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。