イラストが紙に印刷されて配られていた場合について、法に触れますか?時効はどうなりますか?

公開日: 相談日:2022年05月08日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
インターネット上の自分のイラストが紙に印刷され、他人に配られていたとします。

【質問1】
これをした人(印刷し配った人)はなんらかの法に触れますか?著作権法でしょうか?

【質問2】
法に触れる場合、刑事の時効は何年ですか?民事の場合は何年ですか?

【質問3】
法に触れる場合、刑事の時効の起算点はどこですか?イラストがダウンロードされた時点ですか?プリント紙が配られ終えた瞬間からでしょうか?素人考えでは分からず、ご教示頂ければ幸いです。

1142312さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都3位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    これをした人(印刷し配った人)はなんらかの法に触れますか?著作権法でしょうか?

    インターネット上のあなたのイラストが創作的なものであり、著作物となるのであれば、それを勝手にコピーして配れば、形式的には、著作権(複製権ないし譲渡権)侵害となるでしょう。

    【質問2】
    法に触れる場合、刑事の時効は何年ですか?民事の場合は何年ですか?

    著作権侵害として著作権法119条1項により法定刑は、「十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。」とされますので、公訴時効は7年となります(刑事訴訟法250条2項4号)。ただし、質問のケースは、親告罪(告訴がなければ、公訴提起ができない罪)となりますので(著作権法123条1項)、犯人を知った日から6か月を経過すると、告訴ができません(刑事訴訟法235条)。また、民事の著作権侵害を理由とする不法行為に基づく損害賠償請求権は、損害及び加害者を知った時から3年か、著作権侵害の時から20年で消滅時効にかかります。

    【質問3】
    法に触れる場合、刑事の時効の起算点はどこですか?イラストがダウンロードされた時点ですか?プリント紙が配られ終えた瞬間からでしょうか?

    質問のケースでは、譲渡目的でダウンロードした時に、著作権の複製権侵害となり、複製権侵害については、ダウンロードした時点から公訴時効が進行し、また、紙に印刷して他人に配った時に、著作権の譲渡権侵害となり、譲渡権侵害については、紙に印刷して他人に配った時点から公訴時効が進行するでしょう。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す