自己破産辞任後の信用情報について

公開日: 相談日:2020年06月23日
  • 1弁護士
  • 1回答

自己破産辞任後について。

先日自己破産の相談弁護士事務所でしました。
当初は自己破産をする予定で考えていましたが、妻との協議の結果、弁護士さんに自己破産の依頼から2ヶ月後に取りやめをお願いに行きました。

もちろん、消費者金融や銀行へ辞任通知が行き、全て一括返済となりましたが、一括で全てを返済しています。

ここで質問ですが、、
一度弁護士さんへ自己破産の依頼をしたものの、2ヶ月(必要書類等まだ提出はしていない状態)で取り止めましたが、私の信用情報上では自己破産というものが残るのが一般的な考えでしょうか。
妻とは、家を建てるのに約7年はかかるから、返済を手伝っていただいたものです(家を建てたいため)。

実際のところ、自己破産を取りやめたものの、やはり約7年はローンが組めないのですか?

宜しくお願い致します。

932897さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大分県1位
    タッチして回答を見る

    一度弁護士さんへ自己破産の依頼をしたものの、2ヶ月(必要書類等まだ提出はしていない状態)で取り止めましたが、私の信用情報上では自己破産というものが残るのが一般的な考えでしょうか。

    → いいえ。

    実際のところ、自己破産を取りやめたものの、やはり約7年はローンが組めないのですか?

    → 自己破産を取りやめたことが原因で,ローンが組めないことはないです。それまでの支払いが滞っていたことが,データとして残った場合には,それが原因でローンが組めないことはあり得るとは思います。

    もっとも,完済したのであれば,信用情報から消去されている例も多く見ています。自分の信用情報がどうなっているかを確認した方がよいです。

この投稿は、2020年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから