自己破産を選ばず任意整理をすることについて

任意整理を無理にする事は良くないのですか?
自己破産がほぼ確定しています。

カード会社4社と銀行ローン1社 計460万

現在、パワハラに合い精神的な不調で仕事を辞めていますが、来年はじめにでも派遣も含む仕事復帰を予定しております。

想定年収300
家賃食費はかかりません。(すべて話してある彼の家)
車、保険、不動産、財産すべてなし。
来年1月に仕事が決まったとして、
傷病手当金が残り50万入り、再就職手当で50万。360万としたフルに返して月15万で2年です。

取らぬ狸の皮算用と言われてはそれまでですが、
任意整理で返せるのではないかと思ってます。

官報にのるかや信用情報の期間の違いなどについては調べて知っていますが以下についてお答えいただけますか。

1.自己破産すべき状態・条件で、任意整理で返す事例はほぼないですか?
2.自己破産を選ばないのは馬鹿ですか?
3.一般で言われる以外に任意整理で返すメリットはないですか?
4.彼が特殊な公務員ですが結婚して昇進に影響したりしないですか?(入社時、親戚確認などのブラックボックス調査があったようです)


一般的人(自己破産と縁遠い人)は自己破産と聞いただけで目を丸くされます。
弁護士サイトや調べても自己破産を簡単に書いており、一般人の考えとそのギャップが自己破産しても後々後悔がついてくるのでは?と気になっています。よろしくお願い致します。

※法律的なことより体験談的なことの回答をいただけると助かります。
2018年11月03日 16時57分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
ありがとう
破産を回避なさりたいのでしたが、個人再生の方がいいように思います。最低弁済額が100万円で原則3年間の分割払いなので、無理なく返済することができると思います。

2018年11月03日 17時17分

塩見 恭平
塩見 恭平 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
破産を選択されるか、任意整理(個人再生)で返していかれるかは最終的にはご本人の判断によります。
実際に、私が経験した中にも、破産の方が経済的に楽(適切な表現かはわかりませんが)であるにもかかわらず、「しっくりこない」という理由で任意整理を選ばれたかたもいらっしゃいます。
弊所では、大切なのは、各制度のメリットデメリットをご理解いただき、その上でご依頼者に選択していただくことだと考え、実践しております。

この回答がご相談者様にとって最適な選択をされる上での一助となれば幸甚です。

2018年11月03日 17時27分

相談者
波多野弁護士さま
官報にのりたくないので任意整理の選択肢を考えてるのです。個人再生の意味はほぼないのでそれなら自己破産します。確かに個人再生は名が知られてないので、一般の人に言っても、自己破産ほど驚かれないかもしれませんが…。

塩見弁護士さま
いらっしゃるのですね。
結局は内容を知って自身がどうするか、ですね。
結局は払えなくて自己破産になってしまう人も6割くらいいると聞きます。捨て金になってしまってもトライしてみるか、最初から自己破産で諦めるか、もう少し良く考えます。

お二人ともありがとうございました。

2018年11月03日 19時31分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
> 1.自己破産すべき状態・条件で、任意整理で返す事例はほぼないですか?
◆ ご本人の資力では任意整理は非常に厳しいという事案で、親族等の援助を受けながら任意整理をしていくという方はおられます。
◆ あくまで一般論として申し上げると、破産状態(支払不能状態)では、親族等の援助がない限り、そもそも任意整理ができないでしょう。逆に言えば、本人の資力だけで任意整理が可能ならば、支払不能状態とは評価されないので、破産できないということになります。とは言え、支払不能状態(破産状態)にもかかわらず、ほぼ飲まず食わずの生活をすれば、任意整理ができるということはあるでしょうが、それは、本当に辛い地獄のような生活かと思われます。
> 2.自己破産を選ばないのは馬鹿ですか?
◆ “馬鹿”ではなく、“非常に誠実”ということかと思います。
> 3.一般で言われる以外に任意整理で返すメリットはないですか?
◆ 官報には載らない、資格制限にかからない、破産よりは早期に再度カードを作れるようになるというようなメリット以外に、ということでしょうか。簡単に破産しない、辛く苦しい道を歩むという“人としての生き方”を選択したことにより今後の人生に自信が持てる、真の意味での“人としての再生”が図れることではないでしょうか。
> 4.彼が特殊な公務員ですが結婚して昇進に影響したりしないですか?(入社時、親戚確認などのブラックボックス調査があったようです)
◆ 親族の信用情報を一体どうやって調べるのでしょうか。そこまでできる特殊な機関を私は知らないので申し訳ありませんが、そのような特殊な機関だとすると心配無用とは申し上げられないものの、一般的には本人の信用情報が分かってしまう業種はありますが、親族の信用情報まで取得できません。
> 一般的人(自己破産と縁遠い人)は自己破産と聞いただけで目を丸くされます。弁護士サイトや調べても自己破産を簡単に書いており、一般人の考えとそのギャップが自己破産しても後々後悔がついてくるのでは?と気になっています。
◆ 個々の人間の“心”“性格”によりけりです。誠実で真面目な貴殿はそのように考えてしまわれるのでしょう。個人再生は意味が無いとおっしゃていますが、破産よりは“誠実さ”を示すことができる手続ですので、検討には値するかとは思います。

2018年11月03日 20時41分

相談者
鈴木弁護士さま
文章を読んでいて涙がでてきました。

仕事につくまでタイムラグはありますね。
支払いはかなり無理あるプランですが、繰り上げ入れての設定で書きました。住む家、食費も出してもらえる環境なのでお金以外のサポートは受けていると思ってます。(すでにお金の借りがあり追加で借りられません)

親など普通の人にとって自己破産という名が大きすぎて悩みます。そのような保身で任意整理へと考えてるので、自己破産か任意整理、どちらかに決めるつもりです。

丁寧なご回答ありがとうございました、読み直しさせていただかながら考えたいと思います。

2018年11月03日 21時47分

この投稿は、2018年11月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,939名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 破産や任意整理した後の信用情報や連帯保証人について

    これから夫と離婚をして、母子家庭として暮らしていこうと考えて居ます。 その中で私が学生だった頃の奨学金の返済がかなり残っており、所得が低いため返還困難であり、破産や任意整理も考えています。 もし、破産や任意整理をした場合、連帯保証人に支払い義務が行くと聞いており、連帯保証人にいかないようにする方法があるときいた...

  • 任意整理と信用情報について。

    5社に対して総額約45万円の未払い金あります。 内1社から遅延損害金20万円の請求があります。 現在、請求の通知ハガキが来ているのは、2社です。 信用情報機関(CICとJICC)には、4社の記載がありました。 恥ずかしながら、全て10年くらい前から放置している状態です。 金額が少ないので弁護士事務所に相談するべきか悩んで...

  • 任意整理中の信用情報開示について

    現在、任意整理中なのですが、任意整理中の情報(借り入れ金額)は信用情報期間の開示の際に詳細が掲載されるのでしょうか?

  • 債務整理後の信用情報について

    よろしくお願いします。私は以前大きな借金をギャンブルなどで作ってしまい、過払い金返還請求と任意整理をして借金を整理しました。今年がちょうど5年目で9月には完済となります。そこで知りたいのですが、一般的に信用情報の事故情報は完済してから5年なのか、債務整理を始めてから5年なのか、もしくはそれ以外なのか。いつになれば...

  • 債務整理について(cicの信用情報について)

    助けてください。 cicの信用情報についてのご相談です。 先日一人暮らしをはじめようと賃貸住宅を申し込んだところ、 却下されました。 おかしいと思いcic開示したところ、 10年ほどまえに解約した携帯電話の割賦のところにAのマークがずらっと並んでいました。 携帯電話会社のショップ窓口で解約手続きを行い、端末の残債も...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。