個人信用情報開示について

個人信用情報開示を確認しました。
自己破産する前の情報が1件記載がありました。
それが原因でローンが通らないのですか。
教えて下さい。
お願いします。
あっつつさん
2018年07月16日 23時20分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> それが原因でローンが通らないのですか。

それも考えられますが、自己破産したのであれば、それが原因の可能性があります。
ただ、ローンが通るか通らないかは、金融機関の判断になると思います。

2018年07月17日 02時55分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
まず、自己破産してから何年経過していますか?

信用情報機関によって、5年情報が残ってしまうところと10年残ってしまうところがあります。
住宅ローンは、10年間は組めないとお考えください。

次に、自己破産する前の情報が1件記載があったとのことですが、これは自己破産時に漏れた債権者ということでしょうか?
だとすると、すでに時効にかかっている可能性がありますので、早急に時効援用の手続をとる可能性があります。

昔とはいえ、やはり異動情報が残っているとローンは通りづらいのは事実です。

まとめますと、貴殿としましては、情報が残っている業者の時効援用と、自己破産から何年経過したかをご確認ください。

ご参考までに。

2018年07月17日 08時35分

あっつつ さん (質問者)
ご丁寧なご説明ありがとうございます。
自己破産してから10年ほど経過してると思います。
平成20年3月頃だと思います。
まる10年経過しなければならないのでしょうか?
又、時効援用とはどうすればいいのでしょ
うか?
ご回答のほどよろしくお願い致します。

2018年07月17日 13時30分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 平成20年3月頃だと思います。

だとすると、自己破産に関する情報はすでに消えていますね。
なので、ネックとなっているのは、その信用情報に残っている業者のようです。

> 又、時効援用とはどうすればいいのでしょか?

簡単にお話すると、すでに5年以上支払いをしていませんので、時効が完成していると思います。
この点について、業者に『時効を援用します。今後は取立をしないでください』という感じの通知を送ります。
この通知は、弁護士に依頼すれば作ってもらえますし、ご自分でネットを見ながら作成することもできます。

多少でも費用をかけてもいいなら、弁護士に頼まれた方が安心と思います。

ただ、時効援用としても、信用情報は直ちに消えるケースもあれば、時効援用からさらに5年かかるケースもあります。

なので、早急に行動に移されることをお勧めいたします。

2018年07月17日 15時27分

あっつつ さん (質問者)
本当にご丁寧なご回答ありがとうございます。時効援用の費用はどれくらいかかりますか?
また時効援用してから信用情報開示をした方が良いでしょうか。
何度もすいません。よろしくお願い致します。

2018年07月17日 15時42分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
> 時効援用の費用はどれくらいかかりますか?

弁護士によりますが、相場的には3~5万円の範囲内だと思います。

> また時効援用してから信用情報開示をした方が良いでしょうか。

そうですね、援用して、2、3ヶ月時間を置いてから開示請求をしてください。

業者によって、それくらい時間を見てほしいと言われるケースがそれなりにあるからです。

2018年07月17日 15時47分

あっつつ さん (質問者)
何度もすいませんが自己破産した弁護士さんに時効援用の依頼をした方が良いか、近くの弁護士さんにに依頼しても言いのでしょうか?

2018年07月17日 15時54分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
これは、どちらでも大丈夫です。
前に依頼された先生が安くしてくれるなら、その先生がいいと思いますが、そういうメリットがなければ、どの先生でも内容的には対応できると思います。
できれば、債務整理に慣れている先生がいいとは思います。

2018年07月17日 20時57分

あっつつ さん (質問者)
本当にご丁寧なご回答ありがとうございます。
最後に時効援用すれば自己破産と同じような扱いになるんでしょうか?
個人信用情報に記載され又、何年もローンが通らないことになりますか?
よろしくお願い致します。

2018年07月18日 06時07分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
信用情報という観点からすると、断定が難しいです。

JICCという信用情報機関については、時効を援用すればすぐに情報を抹消してくれるケースが多いです。
これに対し、CICという信用情報機関については、本当に業者の対応がまちまちです。
すぐに抹消してくれる業者もあれば、貸倒とか業務終了とだけ記載して、時効を援用後、5年間は情報が残ってしまうケースも少なくありません。
ここは、時効援用後に確認するしかない、というのがご回答になります。

2018年07月18日 10時31分

あっつつ さん (質問者)
ご回答、ありがとうございます

2018年07月18日 12時13分

あっつつ さん (質問者)
何度も何度もすいません。
全国銀行個人信用情報センターにはまだ問合せしていないのですがCIC.JICCに記載されてるものは全国銀行個人信用情報センターの情報にも記載されますか?
又、1件記載されている情報がなにか、弁護士さんに見てもらえれば分かりますか?

2018年07月18日 12時31分

あっつつ さん (質問者)
何度も何度もすいません。
全国銀行個人信用情報センターにはまだ問合せしていないのですがCIC.JICCに記載されてるものは全国銀行個人信用情報センターの情報にも記載されますか?
又、1件記載されている情報がなにか、弁護士さんに見てもらえれば分かりますか?

2018年07月19日 05時33分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
> 全国銀行個人信用情報センターにはまだ問合せしていないのですがCIC.JICCに記載されてるものは全国銀行個人信用情報センターの情報にも記載されますか?

→基本は載っていると考えられていいと思います。
ただ、CIC.JICCや全銀協に加盟していない業者の場合、CIC.JICCには載っていても、全銀協には載っていないというケースは考えられます。

いずれにしても、銀行系のカードローンを利用されていないのでしたら、まずはCIC.JICCを確認されればいいと思います。


> 1件記載されている情報がなにか、弁護士さんに見てもらえれば分かりますか?

基本的にはわかるかと思いますが、債務整理に関わっていない弁護士だとわからない可能性もあります。
実は、信用情報は厳密には法律問題ではなく、その人の経済状況という『事実』の問題のため、業務外と割り切って考えておられる先生も少なからずいます。そして、それは決して間違いでありませんので、その弁護士を責めることもできません。

なので、無料相談等に行かれてみて、まずは聞いてみてください。
その際、わからないと言われれば、割り切って次の弁護士に相談をしてみてください。

2018年07月19日 07時20分

あっつつ さん (質問者)
ご回答、ありがとうございました。

2018年07月20日 06時18分

この投稿は、2018年07月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

養育費未払いで相手の給料を差し押さえたい!どんな情報が必要?

離婚する際に取り決めした養育費が支払われない場合、相手の給料を差し押さえて養育費を回収することは可能なのでしょうか。また、そのためにはどのよ...

遺産の名義変更に便利な「法定相続情報証明制度」を解説

遺産の名義変更の手続きには、被相続人や相続人全員の戸籍謄本が必要なことが多くあります。戸籍謄本の情報を1枚の用紙にまとめられる「法定相続情報証...

この相談に近い法律相談

  • 個人信用情報自己開示は?

    自己開示するには具体的にどのようにすれば開示することができるのですか? インターネットで信用情報機関のサイト等から、すぐ見ることができますか?その場合、携帯で見ることもできますか?

  • ローンが通らない 信用情報開示等では問題なし

    ご担当者様 お世話になります。私は起業して9年、会社経営をしています。11期連続黒字で問題もないはずです。 ローンやリースが個人でも通りません。JICCなどの信用情報開示に依頼しても問題なく、理由がわかりかねています。記憶では何かを購入して延滞したり、滞りなどもありません。 先日、社有車をリースで購入しようと試...

  • 個人の信用情報の開示請求について。

    銀行系のuc visaカードと、JACCS visaカードを利用しておりましたが、JICCに情報開示請求を郵送にて行おうと思っていますが、CICとの信用情報の区別がわかりません。JICCだけでは、自信の信用情報は、把握出来ないのでしょうか?どちらもホームページ上の信用情報等の説明書きには、違いはないと思うのですが?どうなのでしょうか?また...

  • 自己破産と信用情報機関への開示について

    幼い頃に両親の離婚により疎遠のまま亡くなった父の遺産調査のため信用情報機関への開示請求をしようと思います。 父の戸籍を調べたところ離婚後しばらくしてから県内を転々としていたらしく、13年前には自己破産をしていたことがわかりました。 自己破産するとそれまでの負債に対しては返済しなくても良いものだと思っていたのですが...

  • 信用情報自己開示

    長文失礼します。 数年前、CIC、青森データトラシティという信用機関で自己開示を行ったところ、見に覚えがない債務が複数あり、当時弁護士さんに相談するお金も無く、それに対する対応は何もしていません。取立や連絡も一切来ませんが、これから先の人生で財産権が脅かされるのは心許ありません。 現在は 仕事の方も順調ですので...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。