弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

信用情報 : 信用情報やブラックリストのお悩み対処法

すごくいろいろ問題がある借金の任意整理の相談

クレジットカード、銀行、消費者金融、計7社より総額550万ほど借金があります。

生活費もありますが、競馬が好きで競馬に使ったお金も結構あります。(履歴も通帳に残ってます)

さらに問題は、自分が経理も担当していたので、借りるとき、源泉徴収票を自分で実際以上の収入で作成して提出した所があります。

もうひとつ、私には本来の給料以外に、本業とは関係のない派遣の仕事を知人の会社に紹介、仲介したお礼として、利益の一部を毎月手渡しでもらっています。

そして、数ヶ月前に勤め先を会社の都合でやめる事になりました。

副収入のほうが、仕事も増えていて最近では貰うのが月に20万から30万円ほどになっていて、会社都合でやめたので失業保険ももらえたので、そのお金でやりくりをして、借りてる所には失業した事は秘密にして返済を続け、次の仕事の準備などしておりました。

そして、失業保険も終わり、次の仕事のため、会社を立ち上げたのですが、その為の費用もカード払いを利用したりしてしまい、思ってたより事業の開始に時間もかかってしまいついに返済が回らなくなってしまいました。

毎月もらっているお金は、確定申告もしていないし、相手からも表には出さないで欲しいと言われています。

仕事をしてるわけでもないですし実際に失業もしたので、失業保険ももらいましたが、債務整理の際にはこれも問題になろうかと思います。

偽の源泉徴収票も詐欺だと思うし、使い道に競馬もあるし、私が返済出来なくなると、債務整理も出来ず、事情を説明すると捕まってしまう可能性もあるのではないかと思っています。

自業自得なので、この際、全て話して、捕まるなら捕まっても仕方ないですが、知人の派遣の会社に迷惑かけたくないはないです。

来月か再来月には新しい会社も間違いなく動けるので、給料もとれるようになり、返済もしていけるのですが、自己破産や個人再生は無理でも、任意整理という形であれば私でも可能でしょうか?

私みたいな犯罪者のような者からの相談を受けてくれる弁護士さんはいないでしょうか?

問題を箇条書きにすると
借りるときに偽の源泉徴収票を出した
お金は競馬に使った
表に出せない収入がある
なのに失業保険ももらっている

1.2か月すれば給料でとれるようになり、返済は可能ですが、上記をクリアして任意整理は可能か?
任意整理は、将来利息をカットしてもらい、残元本を3~6年の分割で返済する方法です。つまり、月額で550万円÷72回≒7.6万円以上返済が可能であれば、任意整理ができると思います。任意整理の場合、破産とは違って免責不許可事由などはありませんので、金融機関が応じてくれればOKです。
泉田弁護士様

回答ありがとうございます。 
その金額の返済なら、現在の収入をもらいながらなら充分可能なのですが、任意整理の際に、現在の収入を証明する必要はありませんか?

また、このような不正な手段でお金を借りていて、表に出したくない収入がある状態でも、弁護士さんは依頼を受けてくれるものですか?

きちんと申告し納税も含め罪も償いなさいと言われると思っていたので(失業保険の受け取りなど
)

もし任意整理が可能であるなら、相談したいと思っています。

また、私も関西である事もあり、もし泉田先生にこのような依頼が来た場合、任意整理を受けていただけるかという視点でも教えていただけたらと思います。
月額の支払い可能であるならば、任意整理ができる可能性があると思いますので、多くの弁護士がお受けできる状態だと思います。
ただし、税務問題や虚偽の収入申告などの件について、債務整理でどうにかできるわけではありません。あくまで、金融機関との間で、借金を整理するという点について、解決可能性があるという意味です。
なお、債務整理の場合であっても、金融機関から、収入状況や借り入れ状況等について報告が求められることはありますが、証明書が出せない人など個人事業主ではたくさんいますので、債務整理に当たって大きな障害にはならないと思います。
泉田弁護士様

続いての回答、感謝します。

状況的に、自分はどうしようもないのではないかと思っていましたので、解決の可能性があるとの事で、希望がもてました。 

相談して良かったです。

弁護士の先生へ任意整理の相談を考えたいと思います。

ありがとうございました。

お金ないですさん
2017年09月01日 12時27分

みんなの回答

泉田 健司
泉田 健司 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2017年09月01日 14時04分

お金ないです さん (質問者)

2017年09月01日 14時26分

泉田 健司
泉田 健司 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2017年09月01日 15時14分

お金ないです さん (質問者)

2017年09月01日 16時40分

この投稿は、2017年09月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 信用情報機関で債務0なら借金はないと思ってよいのでしょうか

    父の他界後、弁護士事務所から30年前の借金の請求をみつけてしまいました。 それ自体は大した金額ではないのですが 念のため他にもないか確認しようと思っています。 もし、JICCなど信用機関に債務がなかった場合、返済義務はないと思ってよいのでしょうか。 そこにも記載されず、あとから債権者が出てくるということもあるので...

  • 0和解後の信用情報について

    この度、JICCの開示を行ったところ10年前の借り入れが延滞という状態で記載されていました。そのため、司法書士に依頼し時効の援用をお願いしたところ、調査の結果として過払い金が10000円ほど発生しており、0和解にできるという内容でした。この場合0和解を行うと信用情報にはどのように登録されるのでしょうか?司法書士によると契約...

  • 時効借金の信用情報について

    平成16年私は多額の借金をしてしまい、弁護士にお願いし、債務整理をしました。平成18年私は入院をしてしまい、無職になり後少しで完済と言うところで払えなくなり弁護士に辞任されてしまいました。最初の頃は業者からも電話があり今の状態を話し支払いができないと説明してきたのですがそのうち連絡もこなくなっていたので私もすっかり...

  • 任意整理中の信用情報開示について

    現在、任意整理中なのですが、任意整理中の情報(借り入れ金額)は信用情報期間の開示の際に詳細が掲載されるのでしょうか?

  • 借金の相続 信用情報はどうなるか?

    死んだ母のクレジットの未払いも相続し、一度には払えない額だったので分割にしてもらうと自分の信用情報にのるのでしょうか? それとも母の信用情報だけに、事故記録が残るのでしょうか? なにか解決策があれば教えていただきたいです。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。