個人信用情報

公開日: 相談日:2010年01月12日
  • 1弁護士
  • 1回答

今回住宅ローン審査時に、銀行側から審査落ちの結果が出ました。
それで自身でまず一度「CIC]に行き、個人情報を取得して確認した所、身に覚えの無い使用内容で引き落としが長期間ありました。すぐにそのカード会社に説明し、何とか信用情報機関に削除依頼の対応をしてもらえました。
念の為に、そのカード会社に今回の削除手続き完了した証拠として、一筆と社印を押した書類も頂きました。

そしてまた別の銀行に審査をしたら、また審査落ちしました。

再度カード会社に連絡して確認した所、先方では何度も信用機関に確認しても記録が無いと回答を頂きました。
腑に落ちないので自身で全ての信用情報機関を確認した所、今度は「CCB→現在では合併してJICC」に載っていました。

この事を再度カード会社に連絡して先方も確認した結果、
カード会社の不手際で、どうやら照会する時に間違った番号で照会した為、私の情報が確認出来なかったとの事です。

結果今回銀行に審査を3社出している為、信用情報には銀行が照会した記録が残りますので、しばらくは銀行に申し込む事が出来ません。

それで現在カード会社に銀行から受けれるはずの融資金額を、いくらかもらえれるよう交渉をしたいと思いますが、可能でしょうか?
また、何か別の方法でそのカード会社に責任をとらせれる方法はありますか?

ご回答を心からお待ちしてます。

5692さんの相談

回答タイムライン

  • 足立 敬太 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    >カード会社に銀行から受けれるはずの融資金額を、いくらかもらえれるよう交渉をしたいと思いますが、可能でしょうか?

    貸してもらうというのは少し無理だと思われます。こういう経緯があったとしても、他社の審査にとおらなかったことと自社の審査を通すかどうかは全く別件・無関係だからです。

    損害賠償は理論上は可能でしょうが、そのためにはその誤記録がなければほぼ間違いなく審査が通っていたことが立証できなければ因果関係が認められない、つまり請求が認められないと考えられます。
    しかし当の銀行は融資拒否という結果に至った理由は明らかにしてくれないでしょう(今回もあなたが自分でおかしいと思って信用情報機関を調べたようですし)。

    また損害も、借りられなかったことによって資金がショートして事業が倒産したというようなケースはともかく、住宅ローンが借りられなかったことの損害はそんなに高額では評価されないと思います。
    慰謝料も私見ですが10万円程度、どんな事情があっても100万円を超えるようなことはほぼないと考えます。

  • 相談者 5692さん

    タッチして回答を見る

    回答有難う御座いました。

    実は本来いけない事かもしれませんが、不動産担当者と銀行の役職者がかなり仲が良いと言う事で、銀行担当者から不動産担当者に教え、その結果を私に内緒で回答した内容が、カード会社から削除したと言われた「JICC」に情報の登録があり。削除されていなかった為。それが理由で銀行側から融資が通せない。と言われました。

    現在まだカード会社と交渉しており、具体的な金額を提示しておりませんが、10万程度しか取れないのでしょうか?。

    今回カード会社側も完全に不手際を認めている状況で、
    そのせいで融資が通らず半年待たないと再度融資の申し込みが出来ない状況になってしまったのです。

    私が現在カード会社に求めれるものは何でしょうか?
    その曖昧な部分をハッキリ出来たらと思います。

    再度ご回答をお待ちしております。

この投稿は、2010年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す