共済組合 貸付 審査

公開日: 相談日:2016年08月30日
  • 1弁護士
  • 1回答

ある共済組合員の者ですが、23歳の時5年前に自己破産しました。その時は銀行や消費者金融会社、クレジットカード会社等併せて7社で破産しました。しかし、将来、ブラックリストから消えた時に加入している共済組合で車や住宅ローン等を利用したいと思って加入している共済組合に電話した所、申告書みたいな記入があり、過去に自己破産した事があるか自己申告で書く欄があるらしいのだが、年月が経ちブラックリストから消えた時も自己申告で書かないと行けないのですか? または、ブラックリストから消えた時は書かないでも良いのですか? 加入している共済組合はCIC.JICC.KSC等の信用情報も見ないとか言うのも聞くのですが、果たしてどうなのですか? 誰か分かる方いたら教えて下さい。今、じゃなくて将来の為に確認しておきたいだけです。

481257さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府3位
    タッチして回答を見る

    > ある共済組合員の者ですが、23歳の時5年前に自己破産しました。その時は銀行や消費者金融会社、クレジットカード会社等併せて7社で破産しました。しかし、将来、ブラックリストから消えた時に加入している共済組合で車や住宅ローン等を利用したいと思って加入している共済組合に電話した所、申告書みたいな記入があり、過去に自己破産した事があるか自己申告で書く欄があるらしいのだが、年月が経ちブラックリストから消えた時も自己申告で書かないと行けないのですか?

     約款上記載することが必要でしょう。

    または、ブラックリストから消えた時は書かないでも良いのですか?

     約款上はやはり記載すべきでしょう。但し、調べられないことであるので、記載しなくても問題はないでしょう。

    加入している共済組合はCIC.JICC.KSC等の信用情報も見ないとか言うのも聞くのですが、果たしてどうなのですか?

     加入している共済組合員を信用しておっしゃるようなこともありうるのかもしれませんが、通常は、金融機関として、信用情報は確認するという前提で考えられるべきです。

  • 相談者 481257さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    時期が来たらCIC.JICC.KSCの全ての信用情報を開示し消えていたら使ってみたいと思います。

この投稿は、2016年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから