弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

取り立ての解決事例

会社が数千万円の債務超過に陥ってしまったが、役員の免責を獲得できた事例

  • 自己破産

依頼主 60代 男性 相談前 建設会社の社長からのご相談でした。債務が数千万円ある状態になってしまい、会社だけでなく、社長個人と専務の破産もしたいというご要望をいただきました。 相談後 破産申し立てを行い、会社は倒産することとなりました。結果的に社長と専務は免責が認められ、債務を支払う必要がなくなりました。 平井 佑治弁護士からのコメント 会社の倒産の場合は、債権者や取引先など利害関係人が極めて多いため、取り立てなどが発生するケースがあります。弁護士が間に入ることで、そういった関係者の方々への窓口も受け付けることができますので、まずは早い段階でご相談ください。

お気に入りに追加
平井 佑治
平井 佑治 弁護士

手塚・伊藤・平井法律事務所

【初回相談無料】借金問題は、お一人で悩まず弁護士に相談することも一つの手段です。こ...

電話で問い合わせ
050-5282-8161

メールで問い合わせ

取り立てに関する解決事例

小森 祐輔

小森 祐輔弁護士

銀行や消費者金融への返済に追われていたが、自己破産により生活を再建できた事例

銀行や消費者金融から借り入れを行い、その返済をするためにまた新たな借り入れを行う、という悪循環に陥っていました。月々の返済額が大きく、生活すらままならないような状態でした。弁護士が債権者に対して通知を送付したことにより、取り立てが止みました。返済に回していたお金を生活費に回せるようになり、家計の再建に成功しま...

新井 賢治

新井 賢治弁護士

借金が返せないという案件。

夫の転職、自分の病気で、収入がなく借金が返せない。生活保護も相談中。市役所で生活保護を申請しながら、すぐに書類を揃えて自己破産の依頼。取り立ての電話もかかってこなくなった。夫は求職活動に専念しアルバイトであるが職に就けた。自分も治療に専念し、体調も落ち着いた。その後自己破産も認められ、一から出直せることになっ...

前田 貴彦

前田 貴彦弁護士

借金の取り立てをストップさせた事例

複数のサラ金から借入を行っていたが、借金の返済が遅れたため家にまで借金の取り立てが来るようになってしまった。弁護士から受任通知書をサラ金各社に送付し、取立てを一時的にストップしてもらい、その間に任意整理で和解しました。消費者金融の場合、弁護士からの受任通知書とよばれる介入の通知書が届くと借金の取り立てを一時的...

借金・債務整理を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...