債務整理~弁護士の対応について消化できないことについてご助言下さい。

公開日: 相談日:2021年02月13日
  • 1弁護士
  • 1回答

お世話になります。端的に綴らせて頂きます。4社債務にてある弁護士に相談をしました。結果、任意整理交渉が難しい業者なので破産手続きをする事となりました。そのうち1社は、弁護士介入後に給与差押等の手続きを行う可能性が高い業者との事でしたので、破産手続きが済むギリギリまで、私は4社に支払を続けるので、勤務先にその様な書面が行くことを避けたいと懇願しました。しかし弁護士は勿体ないとの事で、介入通知後は支払わないようにと仰りました。差押手続きには絶対にならない様にするとの事でしたので。結果、介入通知~破産手続きまでの間に、会社に差押の通知が届きました。その様な状態で勤務は難しいので、かき集め、その会社の残務を一括返済しました。会社に残る為です。弁護士は、破産申立している中支払をされては、このまま受任していることは難しいので、別の弁護士を紹介します、との事で紹介頂きました。結果、任意整理でどうにかもう少しで完済となります。この間、先の弁護士には着手金のうち、3万円/月を4回程入金していました。その間に、前述のように別の弁護士を紹介されることになりました。別の弁護士を紹介頂く際、「大変でしょうから、貴方が当事務所に入金してくれた着手金の一部を、公認弁護士への着手金の一部として補助しますと仰ってくれました。後任の弁護士にもその旨を私から伝えましたが、結果、補助は有りませんでした。以上です。相談したいというより、どの様に消化すれば良いか助言を頂きたく思います。悔しいのは、破産手続きが済む直前までは、各業者に分割払いを続け、会社には留まれるようにしたかったのですが、結果、差押通知が届き、会社に居られなくなり、のちに退職することとなりました。先の弁護士には「絶対に大丈夫」と言われての事でしたのに、私が心配する通りとなったあげく、後任弁護士着手金補助をと言っておきながら、それが反故された事がどうも消化出来ません。補助すると先方から仰った背景には、先方にも何かしら落ち度と、とまでは言いませんが、思う所があられたからではと思うのです。私の借金の行いが一番よくないことは重々承知ですが、その過程における前述内容についての、消化の仕方についてご助言頂ければ幸いです。

997838さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    千葉県1位

    石井 康晶 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    まず、破産申立まで支払いを禁じるのは当然です。払うのが間違いですので前任者に責任はありません。辞任もやむなしと思います。申し立てる前に差押を受けるのは、すでに訴訟などを起こされていたからでは。この点は怠慢で申立が遅れたのでない限り責任はないでしょう。
    後任への支払いに充てる云々は、安請け合いしたことはよくありませんが、もともと返金する理由もないと思います。

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから