生活保護受給者の所得税未納による対応について

公開日: 相談日:2020年11月13日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

去年400万円ほどの所得で確定申告(自営業 白色申告)して、所得税17~18万円だったと思うのですが、まだ納めていません。現在、仕事もうまくいかず、持病の悪化もあり、生活保護を受けようと思っています。未納の所得税は、生活保護を受けても請求されたり、家財を差し押さえされたりしますか?ちなみに一昨年は12万円ほどの所得税を納めました。

971672さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    群馬県5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ご質問にお答えいたします。
    基本的には、生活保護受給者に対しては、滞納処分の執行が停止されます。
    よって、ご相談者様が生活保護受給者となられた後は、所得税の請求やその滞納に伴う家財等の差押えはされないものと思料します。
    ただし、免除されるわけではないので、ご注意ください。
    ご参考までしていただければと思います。

この投稿は、2020年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから