入金を差押えたいのですが。

公開日: 相談日:2020年09月10日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

度々質問させて頂いております。本日、法テラスに参加させて頂き借金の取り立てについて相談したのですが、納得がいかない事ばかりです。内容は元共同経営者に70万円程貸していますが、一向に返済はありません。相手は中古車を転がして(無許可営業)収入を得ている様です。腹正しい事に相手は非常に狡猾である程度の収入がある際は新口座を開設したり、振り込みの口座を複数持っていて、更に入金があった際には朝一で引き落とすようです。恐らく差押えなどの知識があるのだと思います(元嫁情報)私自身借金もあり、何とか回収したく法テラスにて相談させて頂きましたが、そもそも相談時間が短く、弁護士様の回答に納得がいきませんでした。そこで改めて当サイトにて皆様のご意見を頂きたく投稿させて頂いた次第です。質問の内容は
1、そもそも借用証書がない為、向こうが否定すれば借金自体認められない。ただし、現時点では口では『返す』と言っております。もし否定されたら貸した事すら認められないのでしょうか?
2、債権名義を取得しても、相手が新口座を作りそこに入金されれば、現実的に新口座を発見し、差押えするまで1週間では厳しいとの事。これは本当でしょうか?
3、詐欺罪でも訴える事も視野に入れておりますが、1が無い為、また1があっても警察は本気で動いてくれないとの事。本当でしょうか?何卒ご回答の程よろしくお願い致します。

954747さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    > 1、そもそも借用証書がない為、向こうが否定すれば借金自体認められない。ただし、現時点では口では『返す』と言っております。もし否定されたら貸した事すら認められないのでしょうか?
    →「返す」と言っていることに関し、メールやLINEの記録、録音等があればそれも証拠になります。

    > 2、債権名義を取得しても、相手が新口座を作りそこに入金されれば、現実的に新口座を発見し、差押えするまで1週間では厳しいとの事。これは本当でしょうか?
    →そもそも債務名義取得の前に、仮差押えの手続をすればよいと思います。
    また、新口座発見まで時間はかかると思いますが、発見から差押えまでは1週間で出来る場合もあると思います。

    > 3、詐欺罪でも訴える事も視野に入れておりますが、1が無い為、また1があっても警察は本気で動いてくれないとの事。本当でしょうか?何卒ご回答の程よろしくお願い致します。
    →証拠がないと警察は動きません。被害届であればそこそこの証拠で受理されることもありますが警察に捜査義務はありません。きちんと捜査してほしければ告訴状を受理してもらう必要がありますが、告訴状の受理にはそれなりの証拠が必要になります。

  • 相談者 954747さん

    タッチして回答を見る

    越川弁護士様、ご回答ありがとうございます。本格的に弁護士に相談すれば早いのですが、相談費用を捻出するのが厳しく当サイトを利用しており、ご回答頂けるのが本当に嬉しく思います。
    1、返済を促すメールを相手に送っており、相手もこれに同意した内容のメールを受け取っておりますので保管しておきます。
    2、仮差押えとは相手が新しい口座を作った場合でも、その口座に対して効力を発揮しますか?元嫁からの情報だと県外まで行って口座を作ってるようです。
    3、色々ネットで調べましたが、相手を刑事責任に問えるでしょうか?また中古車を無許可販売している事を告発した場合、貸したお金は返ってくる可能性はどれくらいありますでしょうか?
    お忙しいかと思いますが、何卒ご回答の程よろしくお願い致します。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 2、仮差押えとは相手が新しい口座を作った場合でも、その口座に対して効力を発揮しますか?元嫁からの情報だと県外まで行って口座を作ってるようです。
    →仮差押えの際に差押え目録を作るのですが、支店まで特定しないといけませんので、その後相手が新しく口座を作った場合は、その預金債権までは効力は及びません。新たにその口座の仮差押え手続をとるならば別ですが。

    > 3、色々ネットで調べましたが、相手を刑事責任に問えるでしょうか?また中古車を無許可販売している事を告発した場合、貸したお金は返ってくる可能性はどれくらいありますでしょうか?
    →詳しい事実関係を把握しておりませんし、刑事責任に問えるかも手持ち証拠次第ですので何とも言えません。また、刑事と民事は別の話なので、告発されたからといって貸したお金が返ってくるわけではありませんが、告訴が出来れば示談により代金を回収をするきっかけにはなりますね。

この投稿は、2020年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから