強制執行をした債権者に対して、自己破産を伝えてもいいの?

強制売却の申立てをされました。
執行人が2週間後に、物件の確認に訪れる状況です。

強制売却をされたら、自己破産をするつもりでいました。
その手続きに、いま、弁護士さんを探しています。

強制執行をした債権者は残債が120万円残る、カード会社です。

その債権者に対して、私から「自己破産をする」旨の書面や電話はしても良いでしょうか?



相談者(769508)からの相談
2019年03月02日 09時05分

みんなの回答

成瀬 裕
成瀬 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県10 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
はい
構いません

2019年03月02日 09時16分

相談者(769508)
執行官が2週間後に、物件の確認に訪れる状況です、
債権者に対して、自己破産の意思を伝えたことで、
強制執行が早まることはありませんか?

2019年03月02日 09時21分

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
既に競売開始決定が出ている状況であれば,債権者が裁判所の手続を早めさせることは困難です。ただ,あなたが破産する意思を債権者へ示したとしても,競売手続自体は粛々と(予定に沿って)進められると思いますので,破産するなら正式に弁護士へ依頼して着手してもらう必要があります。

2019年03月02日 09時39分

相談者(769508)
>債権者が裁判所の手続を早めさせることは困難です。ただ,あなたが破産する意思を債権者へ示したとしても,>競売手続自体は粛々と(予定に沿って)進められると思います。

もちろん弁護士を探し、早急に対応してもらいますが、それとは別に、私から直接、債権者に伝えることはできますか?

2019年03月02日 10時04分

相談者(769508)
「競売開始決定」が出た後は、自己破産申立てをしても、不動産は競売にかけられるということですか?

2019年03月02日 10時39分

成瀬 裕
成瀬 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県10 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
債権者に直接伝えることができます

2019年03月02日 10時42分

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
> 「競売開始決定」が出た後は、自己破産申立てをしても、不動産は競売にかけられるということですか?

破産手続開始決定が出れば強制競売は中止となります。逆にいえば,破産手続開始決定が出るまでは,手続は続きます。債権者も,普通は取り下げまでは行わないことが多いでしょう(競売を取り下げた途端に破産申立てが取り下げられるという悪質なケースもあるからです)。

2019年03月02日 12時08分

相談者(769508)
破産手続開始決定が出るまでは、時間がかかると思うのですが、競売開始申立てをされてから、破産申立てをしても 遅いということですか?

2019年03月02日 16時53分

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
申立て後,開始決定までの間に(別除権者ではない)一般債権者による競売手続が進む危険がある場合には,競売手続中止命令の申立てができるとされています(破産法24条)。

2019年03月02日 17時03分

相談者(769508)
すみません
よく、理解出来ません。

2019年03月02日 17時24分

この投稿は、2019年03月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

強制執行関係売却妨害罪が成立する要件と刑罰の内容

強制執行のひとつとして、債務者の財産をお金に換えるために競売などが実施されることがあります。この競売などを妨害すると、「強制執行関係売却妨害...

養育費の不払いへの対処法

厚労省のデータによると、母子家庭の8割が養育費の未払いを経験したことがあり、そのうち半数以上は1度も受け取れていません。中には、離婚時に相手と...

ペアローンの注意点と返済できない場合の対処法

住宅ローンをペアローン(夫婦でローンを組むこと)で組んでいて、離婚時に残債がある場合、返済義務は自分と配偶者とでどのように負うことになるので...

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。