弁護士さんに弁済の交渉を委任することはできるの?

公開日: 相談日:2018年11月26日
  • 4弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

貸金返還請求訴訟で,和解をしましたが,その後,3年間に渡り一度も弁済せず,2度差し押さえましたが,自己破産もしない債務者に対して,弁護士さんに弁済の交渉を委任することはできますでしょうか?

733911さんの相談

回答タイムライン

  • 足立 敬太 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    何を交渉したいかによりますが、不可能ではないと思います。
    矢面に立って、債権者からの連絡接触を全て防いでくれという程度では受けてくれる弁護士は見つからないかもしれません。

  • 弁護士ランキング
    東京都10位
    弁護士が同意
    2
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 2度差し押さえましたが,自己破産もしない債務者に対して,弁護士さんに弁済の交渉を委任することはできますでしょうか?

    ありうるとは思いますが、その強制執行については効を奏したのでしょうか。
    例えば、強制執行をしても押さえる財産がないような状況なのであれば、弁護士が入って交渉しても、回収できない可能性も十分考えられると思います。

  • 相談者 733911さん

    タッチして回答を見る

    債務者に対して,債権者の代わりに弁済交渉を弁護士さんに委任することはできますか?

  • 相談者 733911さん

    タッチして回答を見る

    2度差し押さえましたが,いずれも債権額の10分の1程度しか差し押さえられませんでした。

    弁済の意思も,自己破産の意思もない債務者に対して,債権者は何もできないのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    東京都1位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    その状況ですと、遅延損害金も付加した額で3~5年の分割払いをしていく覚悟があるなら、受けてくれる弁護士はいると思います。

    ただ、一括払いしか認めない業者の場合、弁護士がお力になるのは困難な可能性もあります。



    債務者に対して,債権者の代わりに弁済交渉を弁護士さんに委任することはできますか?

    →上記のとおり、可能です。
    ただ、本件は総額が遅延損害金のために、どうしても膨らんでしまうと思います。



    弁済の意思も,自己破産の意思もない債務者に対して,債権者は何もできないのでしょうか?

    →債務者に資産がないと手の打ちようがないケースは確かにあります。

    ただ、いつまでも借金を抱えたままの状態は好ましくはないと思いますので、可能であれば任意整理をご検討ください。

    ご参考までに

  • 弁護士ランキング
    大阪府3位

    森田 英樹 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    財産開示手続を検討されてはいかがでしょう。
    財産開示手続きはは,権利実現の実効性を確保する見地から,債権者が債務者の財産に関する情報を取得するため 裁判所に申し立てを行って進める手続です。

  • 相談者 733911さん

    タッチして回答を見る

    財産開示を申し立てても、財産より債務の方が上回っていると思いますので、無駄だと思います。

この投稿は、2018年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから