弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

差し押さえ : 差し押さえされた場合のトラブル対処法

いきなりの賃料差し押さえ通知、信用回復への道は・・

このたびはお世話になります。貸しビル業を50年近く営んでおりまして、事業拡大のための借入先は信用金庫1社のみ、抵当物件は4件、8億近くの負債が残っておりますが、一度も銀行への支払い不能はありません。このたび、代表者が高齢になりましたことから長年付き合っておりました信用組合から債権回収サービス会社へ債権が移行されました。新しい債権者側とこれからの返済などについて、こちら側の代理人弁護士と先方とで4月より話し合いを2度ほどもちましたが、折り合わずに現在に至っておりましたところ、この9月初めになんの通知もなしにテナントへの賃料差し押さえの通知書が裁判所から届き、弁護士も立てて先方との交渉を任せておりましたので、大変驚いております。長年のテナントへの信頼も失墜し、賃料全額の差し押さえをされて、必要経費も支払不能となる事態となりますので、当初先方が提示した金額を支払うので差し押さえを解除してほしいと弁護士から依頼をするも、先方が同意を致しません。こちら側としては話し合い途中に請求提示もきちんとした形でされていない状況でのこの措置には納得がいきません。支払が出来ないわけではありませんので、なおさらこの信用失墜の状況からテナントへの信頼回復を一刻も早く進めるにはどのような対処がありますのか、ご教示頂けましたら幸いです。 弁護士に依頼している以上、その先生の判断にゆだねるべきかとは思いますが、
請求提示を示してほしいのであれば、書面などで現在どんな状況であるかしっかり確認されるのがいいと思います。すくなくとも書面など、確実なものがあれば話がしやすくなることには違いがないと思います。

b4_a76cさん
2017年09月12日 15時17分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう

2017年09月12日 15時45分

この投稿は、2017年09月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では10,314名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 根抵当権がついているビルの差し押さえ

    3000万近く貸している相手がいて、連帯保証人が付いています。限度額2億の根抵当権 が付いた地方都市のビルを所有しています。今連帯保証人は600万根抵当権で借りています。 ビルの銀行のローンは完済しています。差し押さえにこの600万はどいういう影響がありますか?

  • 差押え解除について

    銀行から役所に差押え中という連絡がいき、役所から納付すれば差押えを解除するよう銀行に返答するといわれました。この場合そのまま差押え処理すると完納となりそれで終わりですが、納付して銀行差押えを解除してもらったほうが、銀行や信用機関等社会的な対応は大きく変わりますか?ただ残念ながら一度預金の差押え処理をされたことが...

  • 給料差し押さえについて

    今現在 38歳独身 給料総額26万前後です。 現在給料の差し押さえされているのですが、新たに市役所から市民税の差し押さえがきました。 給料は全額差し押さえされてしまうのでしょうか?

  • 差し押さえの方法。また年金は差し押さえできるのでしょうか?

    ひき逃げの交通事故の裁判中で、先日口頭弁論がありましたが、相手は弁護士も付けず、裁判にも来ず、書類も提出せず、実家からも逃走中です。ありえない話ですが本当の話です。そこで先に財産を差し押さえしたいいのですが可能でしょうか?財産と言っても相手は自動車と給料程度です。また年金は差し押さえできるのでしょうか? 困って...

  • 給料の差し押さえについて

    給料の差し押さえについて教えて下さい。 消費者金融に未払の借金があるのですが、契約書に記載した職場は退職していて新しい職場は金融会社には伝えていません。 それとは別に現在も利用しているクレジットカードがあり、そのカードは新しい職場に変わってから契約したので現在の職場を契約書に記載しています。 新しく作ったカード...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。