民事訴訟で勝訴、でも被告人が賠償金を支払わなくて、自己破産すると言い出しました。

お世話になります。

インターネットの名誉毀損で、損害賠償請求を行い、勝訴致しました。

ところが、被告側が、自己破産をするとのことで、賠償金が支払われない可能性が出てきました。

弁護士の先生からは、「判決を得ているので強制執行を行う」ということでした。
でも、弁護士さんに聞くと、相手側は無資力のようなので、強制執行をかけても、賠償金を取れるかどうかは微妙だという話でした。また民事での名誉毀損の損害賠償金でも、被告が自己破産の手続きに入ったので、その間の強制執行は現実的には難しいというお話でした。

それにどう考えても悪意のあるそれにもかかわらず免責される公算が高く、強制執行するにも自己破産手続きに入っているので、後々、ややこしくなるので被告が自己破産で免責を貰ってから、被告がどこまで支払えるのかを見極めて、やむを得ない場合は、分割・減額に応じる。それともトコトン、追い詰めるなら、強制執行手続きに入り、さらに被告側と揉めるようなら、裁判とかいろいろできると聞いてきました。

損害賠償金額はざっと250万円ですが、約300万円ほど、私は裁判に費やし、今回の回収でもなんだかんだで50万円近くの出費です。

そこで弁護士の先生方にご質問です。

1 今の段階で費用倒れです。被告は無資力と言いながらも収入がありそうです。それでも回収だけでまた50万円近くのお金がかかり、その後も裁判になるかもしれません。続ける意味はあるのでしょうか?

2 この後、無資力という被告とさらに裁判になったとき、その費用は、被告に支払わせることはできるのでしょうか?

3 被告の親、兄弟に支払わせることは可能でしょうか。弁護士の先生からは、それも視野に入れて方法を考えると言われております。

4 弁護士の先生は、損害賠償金の回収にどこまで力を入れて頂けるのでしょうか。1回の強制執行手続きごとに費用が発生するようです。10年間、ずっと、みてくれるのでしょうか。

5 賠償金が支払われなければ私の事件を受けてくれた弁護士の先生も収入がありません。なんとかして賠償金と取りたいと思います。どうすればいいでしょうか。


よろしくお願い致します。
2017年09月11日 14時20分

みんなの回答

三野 久光
三野 久光 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府10
ベストアンサー
ありがとう
> 1 今の段階で費用倒れです。被告は無資力と言いながらも収入がありそうです。それでも回収だけでまた50万円近くのお金がかかり、その後も裁判になるかもしれません。続ける意味はあるのでしょうか?
回収だけでそんなにかからない、強制執行申立費用は数万円くらいです。悪意の不法行為は非免責債権ですから、免責許可が出てもその効果は及びません。ただ、破産申立する以上、差し押さえる資産がなさそうです。
> 2 この後、無資力という被告とさらに裁判になったとき、その費用は、被告に支払わせることはできるのでしょうか?
弁護士費用は訴訟費用にならないため、自己負担です。
> 3 被告の親、兄弟に支払わせることは可能でしょうか。弁護士の先生からは、それも視野に入れて方法を考えると言われております。
保証しているならともかく、そうでなければ、この人たちに請求はできません。
> 4 弁護士の先生は、損害賠償金の回収にどこまで力を入れて頂けるのでしょうか。1回の強制執行手続きごとに費用が発生するようです。10年間、ずっと、みてくれるのでしょうか。
強制執行の対象がわかれば、依頼すれば、受けてくれるでしょうが、差し押さえる財産が何もなければ、できないでしょう。
> 5 賠償金が支払われなければ私の事件を受けてくれた弁護士の先生も収入がありません。なんとかして賠償金と取りたいと思います。どうすればいいでしょうか。
給与の差押しかないでしょうが、働いているところがわからなければ、それもできないでしょう。

2017年09月11日 15時04分

相談者
三野弁護士

有難うございました。

強制執行の費用は、確かにそうなのかもしれませんが、債権回収の費用として、請求額の8%ということだったので、なんだかんだで高くつきそうです。

会社経営者か自営業者なので売掛債権を狙おうと思っています。

でも、どういう契約内容なのか、わからないので、なかなかむつかしいです。

2017年09月11日 16時23分

この投稿は、2017年09月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • どうしても損害賠償金を支払わせたい

    民事訴訟で勝訴して、損害賠償請求権が認められました。でも、被告は無資力なので自己破産しますと弁護士を通して言ってきました。 訴訟時から受任して貰っている先生からは、「非免責債権」に当たるということで、今後も、徹底的に被告を追い詰めようと強制執行をかけたり、出来る限りのことをしていこうと思います。 でも、強制...

  • 不法行為による損害賠償金・約200万円、無資力で、現在、自己破産手続き中。相手方弁護士から非免責債権

    とある事情で、損害賠償請求で敗訴、約200万円の損害賠償債務があります。 最近、自己破産申し立てを行いました。 金融機関からの負債が膨れ上がり、到底、返済できないとの理由からです。 さて、最近、その敗訴した損害賠償金について、相手方弁護士から、「非免責債権である」と主張され、「あらゆる方法で回収を目指す」と...

  • 損害賠償請求事件

    平成19年11月に判決言渡で損害賠償請求額が31万円の延滞金が年5%という支払い命令がでました。いまだ支払いもせず催促もきておりません。差し押さえにも、ある理由で財産も私的口座にも預金はありません。生活費は自営業なので給与の取り扱いにも自由が利きます。一度弁護士さんに伺ったところ納得いかない場合、金銭がない場合...

  • 損害賠償を支払ってくれない場合

    弁護士さんに委任している民事訴訟で、 損害賠償50万の判決をもらいましたが、 被告は払ってくれ無いのではないかと心配です。 もし損害賠償を支払ってくれない場合、強制執行までいまの弁護士さんにお願いできるのでしょうか。 それとも、別途委任契約が発生するのでしょうか。

  • 判決で数千万円、数億円の損害賠償命令が出た。払えない場合、どうなる?

    前回、以下の質問をしました。 Q 裁判の判決による支払い命令。個人破産や法人倒産で逃げることはできるか? http://www.bengo4.com/shakkin/b_340665/ これを踏まえて質問します。 よく、交通事故やその他の不慮の事故の発生時に、被害者が加害者に損害賠償訴訟を起こします その結果、数千万円や数億円の損害賠償命令の判...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。