倒産。取り立てについて。

取締役をしている主人の会社が倒産しそうです。連帯保証人になっており、かなり大きな金額の返済になりそうです。

倒産前に不貞行為の代償として家や車の名義を私に変えたのですが、取られますか?車のローンはありません。また、主人名義の子供の学資保険はどうなりますか?
b4_Hlg8さん
2017年02月25日 15時50分

みんなの回答

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
 離婚慰謝料や離婚の財産分与としてということであれば、その財産的価値が合理的なものであれば、問題になることはないのですが・・・。
 
 確かに、離婚にまでは至らなくても、夫婦間において「不貞行為の慰謝料」なるものは認められることは認められるのですが、家・車(特に家)は、その財産的価値がかなりの額に昇りますので、一般的には「不貞行為の代償」として過大な価額と評価されてしまうでしょう。
 
 これが、「倒産前」でなければ、夫婦の「合意」ですので、御主人さえ納得していれば、特に問題とならないのですが、「倒産前」というところが厄介です。
 倒産しそうだ、かなり危機状況だということを、御主人も奥様も認識していた、そういう状況下において、財産の名義が変わったとなると、債権者は黙っていないでしょう。また、破産管財人も無視はできないでしょう。
 つまり、法的には、債権者からの詐害行為取消権行使により、家や車の名義が御主人のものに戻り、差し押さえられてしまうとか、破産管財人からの否認権行使により、家や車の所有権が破産管財人のものとなり、破産管財人によって売却されてしまうとか、そういう可能性が出てくるということです。
 名義を変えた際の会社の経済状況、家や車の財産的価値、不貞行為の代償(慰謝料)として認められるべき正当な価格、その他諸々の事情を総合的に判断しなければならない、一言では結論を出すのが難しい微妙な事案だと思いますが、このままうまくいくと考えていると、後でショックを受けかねないので、それなりの覚悟はしておいた方がいいかもしれません。

 御主人名義の学資保険は御主人の財産となります。
 したがって、御主人が倒産したときは、今仮に解約したら幾らかになるという解約返戻金見込額が学資保険の財産的価値と評価され、その額が20万円を超えていると、破産管財人に解約されてしまうのが原則となりますが、どうしてもお子様の将来のために必要ということで、解約返戻金相当額を何とか工面できれば、当該金額を破産管財人に渡すことによって、学資保険を残していくことができます。

2017年02月25日 16時19分

b4_Hlg8 さん (質問者)
ありがとうございます。

追加でお聞きしたいのですが、現在の貯蓄は、主人名義の口座には支払い分だけ、私の口座に教育費などを貯金しています。私の口座のお金も主人の財産とみなされますか?

また、離婚に至った場合、保険の名義など変えることになりますが、その後、倒産に至った場合、やはり影響を受けますか?

主人は不貞行為を認めており、責任はしっかり負うと話していましたが、先が見えないとなると、今あるものから考えたいのですが。

2017年02月25日 17時12分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
> 現在の貯蓄は、主人名義の口座には支払い分だけ、私の口座に教育費などを貯金しています。私の口座のお金も主人の財産とみなされますか?
◆ この点も、債権者からは「財産隠し」との疑いを持たれてしまう可能性があります。
  「みなされる」と断言することはできませんが、そのリスクはあります。
  御主人名義が「支払い分だけ」、奥様名義が「貯蓄」という点がかなり気になるところです。御主人の債権者対策をとっているとの評価を受けてしまう危険性があることは確かです。

> また、離婚に至った場合、保険の名義など変えることになりますが、その後、倒産に至った場合、やはり影響を受けますか?
◆ 学資保険は、親権者の名義にするのが普通なので、学資保険に関してはセーフになる可能性が高いと思います。生命保険は、財産分与としてどこまで許容できる範囲かという点で争点になるでしょう。

> 主人は不貞行為を認めており、責任はしっかり負うと話していましたが、先が見えないとなると、今あるものから考えたいのですが。
◆ 対債権者との関係で言えば、夫婦でいるよりも離婚した方が追及されるリスクは軽減されるかもしれません。ただ、名義変更が夫婦でいる間になされているので、後追いの形で離婚となると、偽装離婚だとの主張をされるリスクは消えません。

◆ 本来であれば、名義変更時にしっかりとした合意書を作成しておくべきだったと思いますが、今後の対策としても、御主人の不貞行為の慰謝料としての財産移転であったことを確認する文書は作成しておいた方がいいでしょう。また、夫婦関係が破綻(に極めて近い)状態にあるということも書面の中に盛り込んでおいた方がいいでしょう。

2017年02月25日 17時35分

この投稿は、2017年02月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】勤務先が倒産しそうな場合に未払いの給料を回収する方法

勤務先の会社の経営が悪化して倒産しそうな場合に、未払いとなっている給料を回収するにはどうすればよいのでしょうか。実際に倒産してしまった場合は...

【離婚】子ども名義の預金や学資保険は財産分与の対象になる?

結婚している間に夫婦で築いた財産を、離婚時に分け合うことを「財産分与」といいます。では、「子ども名義の預金」や「学資保険」などの財産は、財産...

【相続】故人の車の自分に名義変更したら相続放棄できなくなる?

相続放棄を検討している場合、亡くなった人が残した車はどのように扱えばよいのでしょうか。名義変更や廃車処分などを行っても問題ないのでしょうか。...

離婚時にペアローンの残債がある場合の注意点と返済ができない場合の対処法

住宅ローンをペアローン(夫婦でローンを組むこと)で組んでいて、離婚時に残債がある場合、返済義務は自分と配偶者とでどのように負うことになるので...

「残りローンがある」「名義が相手方」離婚時の財産分与、車も含まれる?

離婚する際に夫婦の財産を分け合う「財産分与」。「名義が妻(夫)」「ローンが残っている」。自動車の場合、こうした点が気になって、どう扱えばいい...

この相談に近い法律相談

  • 会社が倒産しそう保証人の私の借金は?

    夫の娘婿が社長の会社(有限会社)が倒産しそうです。 保証人になっている私(夫の妻)の借金はどうなりますか? 私が保証人になった会社運営に必要な銀行からの借入額は3000万円です。 現在までに約半分の返済がすんでいます。 有限会社の社長:夫の娘婿→連帯保証人 有限会社の取締役:夫→保証人 夫の妻(専業主婦):私→...

  • 破産の連帯保証人

    何度もすみません。私が購入した自動車の連絡保証人が父親です。家内と離婚するにあたり自己破産の手続きをします。その場合、保証人である父親が車両引き上げ後の残債を支払う事になりますが、その後は父親のローン審査等に影響がでますか?

  • 複数の連帯保証人の負担額

    父が自営業(商店)を営んでおり、経営に行き詰まり、破産せざるを得ない状況です。 店舗運営に母、長男、叔父3人が手伝っていた関係もあり、3人とも連帯保証人になっています。 父が自己破産申請すると、連帯保証人に求償されると思います。 その際に、母と長男は資産が殆どないので、自己破産になりそうです。但し、叔父は自宅があり...

  • 連帯保証人について

    現在、離婚調停中なのですが家のローンがあり、毎月九万五千円払っています。妻が子供2人、八歳と二歳を連れて実家に帰ってるのですがもう半年以上たってます。その間も私がずっとやり直したいので払い続けてます。車のローンも四万五千円あり、私の収入は手取りで20万ほどなので後生命保険を二万払ってしてるので毎月が限界です。妻も...

  • 法人名義の車のローンの保証人が自己破産の場合の車の扱いについて

    法人代表者をしております。この度、代表者のみ個人破産を考えております。 通常であれば、会社と個人の両方を同時破産手続きを行う場合がほとんどだと思います。 しかし、会社の方は債務がありません。ただ、車を法人名義で所有しており、ローンが残っております。 所有権はローン会社となっていて、保証人が代表者になっています。...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。