税金滞納 給料差押え

公開日: 相談日:2015年07月30日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

親名義の税金ですが、15年前から滞納し始め毎月数万円ずつ払ってきましたが、先日分納誓約書にサインして約束を守らないと給料を差押えしますと言われました。
滞納金額は400万円と延滞金600万円で合計1000万円。
現在、住宅ローンも支払っていて、あと800万円残っています。
根抵当権ついていて、差押えと参加差押えにもなっています。

差押えになっている以上、10年以上前の本税も払わないとならないのでしょうか?

延滞金についても、やはりどうにもならないものでしょうか。

税金は義務ですから払わないとならないのは分かっていますが、金額がとても大きく、どうしていったらいいのか困っています。

よろしくお願い致します。

371620さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    差押えになっている以上、10年以上前の本税も払わないとならないのでしょうか?
     差し押さえが付いているのであれば時効にかかりません。
     また、分納の誓約書にサインしているのでその点でも時効は中断していると思います。
     延滞金も税金が相手だとどうにもならないですね。
     税金は破産をしても民事再生をしても免れることはできないので
     ちょっと対抗策が見つかりません。



    延滞金についても、やはりどうにもならないものでしょうか。

この投稿は、2015年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから