市県民税滞納 差し押さえ

公開日: 相談日:2015年07月06日
  • 1弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

住民税滞納で、
先日分納の相談にいったんですが、
旦那の独身時からの市県民税の滞納です。

130万を1年で納めなければならない。
止むを得ず、最長2年までが法律で決められていて、
それが払えなかったりした場合は給与差し押さえになります。と言われてしまいました。
現在私が妊娠中で働く事が出来ずにいますが、
産後落ち着いてから働く事が出来るようになって子供を預けることが出来たらすぐにそれなりの額を納めて行きたい、
それまでは数千円くらいでないと、約束しても、不履行してしまうことになる事があるかもしれないから、
少し猶予を頂けませんか?と相談したところ、
答えはNOで、
やはり差し押さえか、差し押さえに近い金額を納付のどちらかでした。

差し押さえ額も、最低差し押さえ額と言われる額を掲示してきたのですが、
現在乳飲み子と、もうすぐ産まれる子供がいて、とてもじゃないけど生活できる金額ではありませんでした。

→税金は滞納しても、支払う意思がある人からは、強制徴収は出来ない仕組みです。
あなた達が月1000円でも支払う意思があるなら、役所は受け入れなければなりません。
と聞いた事があるのですが、
どちらが正しいのでしょうか。

365397さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    「税金は滞納しても、支払う意思がある人からは、強制徴収は出来ない」
    というのは,多くの役所の窓口でとられている対応のことを指しており,
    法的にいうならば,税金を滞納している以上,滞納処分としての差押えを行うことができます。
    ですから,法的みた場合には上記したことは正しくありません。
    ただ,相談されている方の状況を前提にすると役所の回答内容は,少し過ぎたもののように思います。おそらく,旦那さんが非常に長期にわたって滞納処分を行い,これまでも誠実な対応をとってこなかったから,相談されている方の言葉を簡単に信用していないためであろうかと思います。
    ある程度領収書を添付した家計収支表を作成して支払い能力を説明し,とりあえず支払可能な金額を持参されて交渉されてみてはいかがでしょうか。
    また,市府民税を滞納されているといことは旦那さんは自営業者でしょうか。
    仮に,旦那さんが自営業者であった場合に,旦那さんの収入源を役所は把握しているのでしょうか。そういった点も頭の片隅におかれて,誠実に時間を費やして交渉を継続してみられてはいかがでしょうか。

  • 相談者 365397さん

    タッチして回答を見る

    自営業というか、
    日給月給制というんでしょうか。

    支出などの内容も、
    紙に書いて説明しました。

    担当の者は、
    これじゃあ一円も出ないですよね…


    といいながらも
    回答はNOで、上記に書いた答えでした。

    時間をかけて交渉するしかやれることはありませんよね…

  • タッチして回答を見る

    日給払いということであれば,
    役所としても差押えを行うことはできないですよ。
    通常,給料を差押えることができるのは,例えば,給料が支払われるまでに一月程度の期間がある場合に,給料が支払われる前に差押えることができるのであり,
    日々発生する賃金債権が日々支払われるということであれば,差押えをすることは事実上できません。
    その他に差押えることができるものとしては銀行口座が考えられますが,これも口座に残高がなければどうしようもありません。
    差押えられるものがないということになれば,交渉上でも有利ですので,
    生活が維持できるレベルで支払いを継続していってください。

  • 相談者 365397さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。

    日給というか、
    末締めの翌月5日払いで、現金手渡しです。

    この場合どうでしょうか?

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    末締めの翌月5日払いですと月給です。
    5日の支払日までに前月分の給料の支払いを受ける権利が差し押さえられる可能性があります。
    ただし,給料と判断されれば,33万円を下回る部分については4分の1にあたる部分のみが差し押えの対象となります。

この投稿は、2015年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから