自己破産 差押 訴訟

先日の質問の続きになります。訴訟を起こされ、今至急弁護士先生の指示のもと自己破産の申し立ての資料を作成しています。
会社にもばれるので、絶対に給与差押を避けたいです。7月に地裁から呼び出しがかかっていますが、弁護士先生におまかせしています。給与差押の判決が出る前に自己破産の申し立てをすれば給与差押は避ける事ができるのでしょうか?

2015年06月22日 02時43分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
弁護士が同意1
ありがとう
給与差押の判決が出る前に自己破産の申し立てをすれば給与差押は避ける事ができるのでしょうか?

破産手続開始決定までは、強制執行をすることはできると思いますが、破産開始決定がなされると、効力を失います。
破産手続開始決定がなされると、強制執行はできません。
以上、破産法42条。

2015年06月22日 02時52分

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2
ありがとう
第1回期日が7月であれば,簡単な答弁書のみを提出して8月あたりに次回期日を指定してもらうことができると思いますので,ある程度時間的な猶予を作ることは可能です。
原田先生のご回答のとおり,その間に申立てを行って破産手続開始決定を受ければ,強制執行を受けることはありませんし,債権者は訴えを取り下げるでしょう。
訴訟への対応も含めて弁護士へ依頼されているのであれば,弁護士が適切に処理してくれると思いますので,弁護士の指示に従って資料の準備などをしっかりと進めてください。

2015年06月22日 06時28分

太田 哲郎 弁護士
ありがとう
とにかく早期に破産申し立てをして、破産手続き開始決定が出れば、差し押さえはできなくなります。

2015年06月22日 09時59分

この投稿は、2015年06月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,037名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

財産を隠されたとき・隠されないための対処法

離婚の協議に入り、財産分与について考える中で、相手に財産を隠されていないか不安になることもあるでしょう。ここでは、財産隠しによく用いられる方...

離婚慰謝料が支払えない場合のリスク・対処法

離婚する際に不倫などの落ち度があった場合は、慰謝料を請求されることになります。慰謝料が高額で払えない場合、財産を差し押さえられてしまうのでし...

この相談に近い法律相談

  • 前回の続きで、自己破産を担当していた弁護士が退任した場合

    前回、「自己破産させないために債権者ができることは?」で質問した続きで教えていただきたいのですが、 本日、相手の自己破産を担当していた弁護士から「この自己破産の件について辞任しました。」との手紙が届きました。 弁護士が退任したということは、自己破産の手続きが停止したことを意味しているのか、裁判所への手続きは継...

  • 給料差押え解除について

    自己破産手続き開始決定が今月の頭に出ました。 自己破産申請手続き前に給料差し押さえがありましたが、破産開始手続き決定が出て代理人の弁護士さん 管財人の弁護士さんからも、今月振り込まれる給料は、「給料差押え解除の手続きも済んでいる」と説明されました。 しかし会社から振り込まれた給料は先月同様に、給料差押えの状...

  • 給与差し押さえの命令取消後、破産免責がでた後にさらに何をすべきなのか

    自己破産申し立てをして、免責決定を得ました。 その前に私の給与が差し押さえをされており、弁護士さんが執行抗告という手続きをしてくれた結果、債権差し押さえ命令を取り消す、という裁判所の決定をもらいました。 そして、免責を得たのですが、免責のあとに再度裁判所に上申書を、、というようなことを弁護士さんが言っていた...

  • 自己破産にかかる期間について

    自己破産申請をしようと思っています。 司法書士さんと弁護士さんで期間や費用はどのくらい違いますか 申し立てから破産審議(司法書士さんの場合)、免責審議、免責決定まで、それぞれどのくらい期間がかかりますでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 宜しくお願い致します

    連帯保証人になっている借金の求償金請求訴訟の答弁書に今後、自己破産を申し立てるので旨を記載しようと思います。 質問させて頂きたい内容は、求償金請求訴訟は即日結審し、即日判決が交付され、債権者に仮執行宣言がなされ、いつでも給与の差し押さえが可能になる状態になるのでしょうか? いま、体調が非常に悪い妻と二人で暮らし...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。