借金裁判。自営で差し押さえなど、そんな事ができるのでしょうか?

民事裁判で離婚裁判をおこされて、被告名義のローンが残ってる住宅を原告に渡すとの条件で和解した後に、会社が不景気でがんばってますが、この先いつまで支払えるか解りません。支払えなくなった場合、和解条項違反で、和解が無効になって 再審となり、又離婚裁判が再開されるのでしょうか?
おまけに離婚後に知り合った人と再婚したことを知った被告が意地になり、被告の会社((株)建築の下請け)の運転資金に被告に多額のお金を貸し付けたと裁判をおこされました。訴えは会社ではなく被告個人名で訴えられています。
以前は原告が経理を自由に担当していて、資料は全て、原告が持っていて、偽りの資料など、やりたい放題です。
被告は弁護費用もなく自身で取り組んでます。現在、経理上(税理士付)では被告が会社に運転資金としてウン千万ほどの貸付けをしている(実際は無い)という形になっているのですが、もし負ければ、その貸し付けを原告が変わって会社に取り立てや被告の給料の差し押さえをされると税理士から言われました。自営で差し押さえなど、そんな事ができるのでしょうか?又、原告が得意先に被告の会社への支払い差し止めなどはできるのでしょうか?
原告のやりたい放題にさせるわけにはいかないので、この際会社を休眠又はたたんでしまおうかと見当中です。
ただ被告も生活があるので、現妻名義で個人会社を立ち上げて、以前の同じ得意先から仕事を貰って再開しようと思います。
被告の会社を故意にたたんで現妻の名義で同じ仕事をすると言うのは、現妻の会社にも何かふりかかる事はあるのでしょうか?原告はとことんするタイプなんで、妻には結婚前に貯めた、預貯金があるので万が一妻の財産まで。。と迷惑をかける訳にはいかないのですが。。
最悪、被告の会社をたたんで自己被告も破産を考えております。
一体原告の執拗なやり方に、どうすればいいのか悩んでいます
2010年09月01日 15時35分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
弁護士を頼みたいけど、お金がない! そんな方にとっておきの制度が出来ました。法テラスという相談所の法律扶助事業です。

http://www.houterasu.or.jp/

平成18年10月から始まった、日本司法支援センター法テラスの事業は法務省が所轄する事業で、国選弁護人関連事業の他に、弁護士費用の立替払制度などの扶助事業も取り扱います。

簡単にこの制度を説明すると、所定の要件を満たす場合に、法テラスが法テラスと契約した弁護士の中から弁護士を紹介してくれて、その弁護士の費用は法テラスがあなたに立て替えて支払ってくれ、あなたは法テラスに対して、少しずつ分割して返済をしていく、というものです。

この制度では事件の弁護士費用は金○○万円と定められていて、その金額の水準は、一般の市中の弁護士費用と比較して低額になっています。その点で、単に分割払いで費用を負担するということのみならず、弁護士に支払う総額自体が小さい金額にとどまる可能性があります。メリットです。

その反面、弁護士を自由に選べないというデメリットがあります。法テラスで選任してくれた弁護士と相性が合えばいいですが、そうでない場合に、替えてくれというのは簡単にはいきません。あなたがこの弁護士に頼みたいと考えた弁護士が法テラスとの契約をした弁護士でなければ、そもそもこの手続は利用できません。

2010年09月01日 23時17分

この投稿は、2010年09月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 引換給付判決が出たら被告も債務名義得るのか

    被告が同時履行の抗弁権主張してきた場合に、裁判で認められれば被告も原告に対して債務名義を得ることはできますか? 引換給付判決というのでしょうが…被告も債務名義を得る場合、被告も費用とか出さないといけないのでしょうか 反訴したわけでもないですし

  • 裁判で支払い被告からの判決を得ることができ、その後の対応に困ってます。

    先日、請負代金請求事件の裁判にて、被告から原告への支払い判決が出ました。 元々少額訴訟でしたが、通常訴訟へ移行 原告;私(株式法人) 被告;株式会社R 被告代表者K 1)仮執行宣言が付いていますが、どのようなものか、いまいちわかっていません。  ご教授いただけると幸いです。   2)そもそも被告会社の口座に現...

  • 離婚裁判の和解案と判決文

    真剣に悩んでいます。色々な先生からの見解をいただきたく再度投稿させていただきました。是非よろしくお願いします。 原告(妻)より離婚裁判を申し立てられました。子供の親権については原告が取るということで争いはありません。 自宅不動産の取得をお互いが希望している為争っています。 不動産名義は被告(私)単独名義で、...

  • 訴訟費用は、原告が裁判に負けた場合、被告の分も原告が払わなければならないのでしょうか?

    訴訟費用は、原告が裁判に負けた場合、被告の分も原告が払わなければならないのでしょうか?

  • 離婚裁判での和解勧告について

    離婚で訴訟をおこされた被告側です。 原告と被告側でそれぞれ主張がでてきたからでしょうが、裁判所から和解についての話がありました。しかし、私としては一部については納得できません… それは、財産分与に関してなのですが、ここで和解勧告を受け入れなかった場合、原告・被告どちらかが受け入れないと 和解は成立しないのでしょ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。