「至急」個人間の貸し借りの金利の違法性について

公開日: 相談日:2016年11月23日
  • 1弁護士
  • 1回答

個人間のお金の貸し借りについて、違法かもしれないと疑問に感じたので相談です。


借金日 9月2日
借金額 13万円
利子 0%
遅延損害金取り決め無し

相手が決めた締切 9月24日
遅れたら「日本の法律の上限の17%/年上乗せ!」と言われ、1日遅れて借金の一部(約5万円)を支払いましたが、残りの分に遅延損害金として一気に22100円上乗せされました。

130000円→152100円(利子分の増加)
152100円→110000円(支払った分)

その後別の日に3万円支払った為
110000円→80000円

となりました。


その後、次の支払い日を
11月15日となり、次遅れたら「日本の上限金利で20%上乗せ!」と言われ、実際更に20%上乗せされ、
80000円→96000円(前回の金利に加え、更に20%上乗せ)

となりました。


そして、相手様に金利がおかしいのでは??という点を相談したところ、

「じゃあ金利は無くていいから明日、家に行くから全額(8万円)払って」と言われました。


今手元にお金がない為、まってほしいと伝えても聞いてもらえないいう所になってます。


また、周りの知り合いに確認したところ、僕と同じような利子を付けられて困っている。という人が数名いた為、これ以上トラブルを大きくしないように、相談の上で法的手続き(警察に通報or弁護士さんのお力を借りて解決)したいと考えております。




質問点
・事前に取り決めのない場合、個人間の遅延損害金は5%/年が上限だと書いていたのですが、この場合も適応されるのではないでしょうか?

・金利の上乗せの際、次の支払いの期限まで約2週間しかないのに1年分(17%)が上乗せされるのはおかしいのでは?

・「年利」と言われているのに、数ヶ月の間に「年利」が何度も上乗せされるのはおかしいのでは?


・調べたところ、利息制限法、出資法の違反になると考えた他、詐欺になる可能性もある(金利の偽り)と考えているのですが、実際のところどのような罪、法律違反となっている可能性があるのでしょうか?


軽い気持ちで大きな額の借金をしてしまった事を凄く反省しております。


これ以上トラブルを大きくしない為にも弁護士さんの力をお借りしたいと考えています。
お忙しい所、恐縮ではありますが、どうかお力添えをお願いします。

503711さんの相談

回答タイムライン

  • 小沢 一仁 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    > ・事前に取り決めのない場合、個人間の遅延損害金は5%/年が上限だと書いていたのですが、この場合も適応されるのではないでしょうか?

    そう思います。

    > ・金利の上乗せの際、次の支払いの期限まで約2週間しかないのに1年分(17%)が上乗せされるのはおかしいのでは?

    おかしいと思います。実質的な年利はもっと上がると思います。

    > ・「年利」と言われているのに、数ヶ月の間に「年利」が何度も上乗せされるのはおかしいのでは?

    おかしいです。

    > ・調べたところ、利息制限法、出資法の違反になると考えた他、詐欺になる可能性もある(金利の偽り)と考えているのですが、実際のところどのような罪、法律違反となっている可能性があるのでしょうか?

    少なくとも利息制限法には反していると思います。制限利率を超える部分の合意は無効です。

この投稿は、2016年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました