借家人がごみ屋敷のまま転居しました。家屋明渡しは?

公開日: 相談日:2019年04月10日
  • 1弁護士
  • 1回答

賃貸借契約にある借家人が家財道具を残したまま転居しました。借家はごみ屋敷で近所からの苦情を受け役所が昨年ごみ屋敷解消の指導をしましたが、改善気配無く、どうやら両親のお骨もあるようです。
家賃は長期間滞納したままで、家屋明渡しを要求したら、家財道具の整理せず、施錠したままで転居しました。役所に相談したら「ごみ屋敷の居住者が転居したら大家の責任となり、転居先まで役所が指導することは無い」とのこと。
其の後、本人の転居先が判明し、本人と面談出来たので、「家財道具を整理して明渡す。期日までに家財道具を整理しない場合、その所有権を放棄する」旨の念書を取っています。
本人は生活保護受給者です。今後の対応策についの相談です。
・鍵を開けるには?(本人は鍵を開けることに同意しましたが、未だ施錠したままの為、本人より鍵を借りる ことで動きましたが、現在電話連絡も面談も不能の状態です)。この場合、鍵屋さんに依頼するしか方法は 無いでしょうか?
・家財道具整理は大家が対応することになりますが、滞納家賃や道具整理費用を借家人から取り立てる方法?
・これらの借家人の借金を生活保護費から返済してもらうのはOKでしょうか?

785314さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    滋賀県3位
    タッチして回答を見る

    ・鍵を開けるには?
      明け渡したという文書をもらい、大家で処分するしかないと思います。
      連絡が取れないのであれば、鍵屋さんに依頼するしかないでしょう。

    ・家財道具整理は大家が対応することになりますが、滞納家賃や道具整理費用を借家人から取り立てる方法?
      本人の同意書がないと、裁判をする必要があります。
      裁判をしないで勝手に処分した場合には、あとで、損害賠償請求をされます。

      費用を、裁判で請求して取り立てることは可能ですが、・・・。

    ・これらの借家人の借金を生活保護費から返済してもらうのはOKでしょうか?
      本人が任意に、少額を返すことは認められると思いますが、法的には、生活をするための給付ですので、それ以外で利用することは認めらえていません。

      保証人がいれば、保証人に請求した方がよいと思いますが。

この投稿は、2019年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから