個人間での借金の取り立てについて

私は貸主に当たります。
借主に対し100万円を超える額を貸し付けており、
貸付日、金額、返済期日を記載した借用書を作成しておりました。

期日を過ぎても相手方の返済が無い為、借主の現住所に取り立てに行こうと考えており、告知したところ借主より個人・業者ともに取り立ては時間が指定されている。また、第3者がいるもとで行わなければならないと主張してきております。
相手方は弁護士と相談したうえでの発言とのことですが
私の認識では個人の場合時間に制限は無く、また1:1であってもなんら問題がないという認識でおります。

そこで下記のご質問にご回答頂ければと思います。
①取り立てに時間の制限はあるか
②私が単独で取り立てに行くことに問題があるか(第3者は不要か)
③本人が男の人と会うことが怖いなど等の理由をつけて嫌がっていた場合、
 ①②の回答が変わるか
④借主の実家や職場に訪問し家族等へ相談させて頂く事は問題あるか

お手数ですがご回答のほどお願いします。
2013年01月05日 11時10分

みんなの回答

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
貸金の取立行為に関する規制は貸金業法を根拠とするものであり,適用されるのは貸金業者であって,個人間の貸付けに適用されるわけではありません。その意味では,個人間の貸付けにおいて訪問の時間や態様について特段の制限はありません。
しかし,個人間の貸付けであっても,早朝・深夜に大声で怒鳴るなど私生活の平穏を害するような取立行為をすれば違法行為と評価される場合もありますし,借主は貸主との面談に応じる義務はありませんので,あくまで面談を拒否されればそれまでです。特に,借主の実家や勤務先を訪問するのは,たとえ個人間の貸付けであっても,行方不明などの特段の事情がない限り避けるべきです。
念のためご質問に回答すると,①及び②は法的な制限や問題はありませんが(なお,貸金業者であっても第三者を必ず通さなければならないという規制はないと思います),③や④は違法又は不相当な取立行為と評価される可能性があるということです。

そもそも,今回のご質問のような反論をしてくるような相手へ訪問したところで素直に支払いに応じるとは思えませんので,粛々と法的措置を採る方がよいのではないでしょうか。

2013年01月05日 11時34分

相談者
ご回答頂きありがとうございます。

①②は時間的に制限がないこと、第3者が立ち会う必要性はない旨承知しました。
③④についても十分に気を付けた上で対応をしていきたいと思います。

尚、借主とは出会い系サイトで知り合いましたが、③の「男の人と会うことが怖い」という件については、その発言をした翌日には出会い系サイトで男と会うことを目的とした募集をしてましたので借金回収から逃れる供述だと考えております。


タイトルと少し話はずれますが、もう1点ご質問させて頂ければと思います。
お金を貸し借りする際に無利息を条件に性行為を求めた場合、それは法的に問題がある行為でしょうか。

借主は返済期限を延ばしてもらえなければ、性行為をした事を刑事告訴する旨の発言をしており困惑しております。

2013年01月05日 12時34分

この投稿は、2013年01月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 借用書のは日付について

    先日知人の借金回収についてこちらでご相談させていただいたところ、まず借用書を作ると良いとのことでした。 ここで質問なのですが、数カ月に渡り小額を貸して行き、総額については双方で合意しているのですが、途中かした日付まではわからない場合、最後に貸した日付だけを書いてもいいのでしょうか。

  • 貸付の回収方法について。強制的に回収できる方法はありますか?

    知り合いにお金を貸したのですが返してもらえず困っています。 強制的に回収できる方法はありますか? 借用証明書はありません。 よろしくお願いします。

  • 相続後に出てくる借用書についての真偽の証明方法について

    只今、相続放棄か、相続かで悩んでおりまして、 相続後にもし、借金の借用書が出て来た場合に、 故人の、実印、印鑑、通帳、筆跡等何も無い場合は、借用書が本物かどうか証明しずらく、相続した債務者が不利になり、本物であるとなりやすいのでしょうか? どのように証明していくものなのでしょう? また、故人が亡くなってから、...

  • お金の貸し借りについて

    お金の貸し借りについてお願い致します。 Aに数百万円を貸しました。 借用書は取っておりません。 借用書を取ろうとしても拒まれる場合、会話を録音し、 ○○万円の貸し借り事実があることを証明できれば、 お金が返って来ない場合、 強制執行するまでの証拠になるのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 個人間でお金を貸し借りする際の借用書の作り方について

    個人間でお金を貸し借りする際の借用書の作り方についてお教えください。 何か雛形のようなものはあるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

弁護士検索へのリンク

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。