借金返済の滞納金の減額について

公開日: 相談日:2019年06月24日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

主人が精神的な病気で入退院を繰り返してるのですが借金(元金210万)をしていることと滞納をしていることが分かりました。
滞納金が借金の額と同じぐらいに膨れ上がっておりどうしたらいいか分かりません。主人も病気の影響で動けない状況ですし私が主人の変わりに今までの滞納を謝罪し滞納金の減額交渉をし返済することは可能なのでしょうか、
分割も考えておらず一括で支払いたいと思っていますが用意できる金額は280万程です。
今後の生活もありますのでこれがいっぱいいっぱいです。

814923さんの相談

回答タイムライン

  • 西 雅哉 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

     まず,前提として,払える金額が債務額より大きい場合,支払不能ではないため,破産申立てをすることはできません。債務整理一本です。
     次に,債務整理の条件です。 
     相手(債権者)が私人か貸金業者かにもよります。
     貸金業者であれば,元本を減らすことには基本的に同意はしません。
    他方,利息・遅延損害金のカットであれば応じる可能性があります。分割ではなく,一括であれば,尚更その可能性は高いです。一括の場合,元本以外すべてカットされる可能性もあります。
     これに対して,債権者が私人の場合,どのような合意にするかはその人との交渉次第です。支払いが苦しい場合,財政状況の説明,資料の準備を行い,支払が厳しいことを明示して交渉すべきでしょう。

  • 相談者 814923さん

    タッチして回答を見る

    お返事ありがとうございます。
    破産等はまだ考えておりません。
    債務者は貸金業者です。今まで気が付かなかったのも悪かったなと思いますが、主人の今の状況や今後を考えると早めに片付けたい問題です。
    元金を減らして欲しいとは思っていませんが利息や遅延損害金が減額されれば助かると思い相談させて頂きました。
    交渉は主人に変り私がする事は出来るのでしょうか?
    主人は今人と会ったり話したりがパニックを起こしたり難しい状態です。

  • 西 雅哉 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

     債権者数が何社かで弁護士費用も異なりますが,おおむね債務整理の着手金が債権者数×2,3万円で減額報酬が減額した額の10%から20%としている事務所が多いのが実際の所だと思います。ただし,1社しかなくても,最低額はある程度の金額になります。
     法律行為を弁護士や司法書士以外の人が代理することには弁護士法違反の可能性もありますから,基本的にはかかる費用について説明を受けて納得した上で弁護士に委任し,各債権者と弁護士名で合意書を作成した方がよいと思います。債務整理の場合,弁護士の発送する受任通知に正式な支払停止の意味がありますし,消費者金融内部で,弁護士登場か否かで決済に応じるラインが異なる可能性もあり得ます。その意味でも,弁護士を通した方がよいです。

  • 相談者 814923さん

    タッチして回答を見る

    そうですか、、
    ありがとうございます。
    相談に行ってみます!!

この投稿は、2019年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

弁護士回答数

-件見つかりました