余命わずかな父の借金について

公開日: 相談日:2016年05月10日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

余命わずかな父にカードローンが200万程度あります。

父名義のマンションに母が住んでいますが、今のうちに母に名義変更をして、他の財産については相続放棄をすれば借金の返済をせずに家に住み続けることができるのでしょうか?

回答よろしくお願い致します。

450007さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    > 余命わずかな父にカードローンが200万程度あります。
    > 父名義のマンションに母が住んでいますが、今のうちに母に名義変更をして、他の財産については相続放棄をすれば借金の返済をせずに家に住み続けることができるのでしょうか?

    →そういうことになると思います。

  • 好川 久治 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    住宅の名義を変えれば残った財産で債務の弁済ができなくなると、適正な対価を伴わない名義変更は詐害行為となります。場合によっては強制執行妨害目的財産損壊等の罪、詐欺破産の罪に問われる可能性もあります。離婚して適正な額の財産を分与するような場合を除いて、慎重に対応すべきかと思います。

  • 弁護士ランキング
    東京都10位
    タッチして回答を見る

    父名義のマンションに母が住んでいますが、今のうちに母に名義変更をして、他の財産については相続放棄をすれば借金の返済をせずに家に住み続けることができるのでしょうか?

    債権逃れのための名義移転は詐害行為取消権(民法424条)の対象となる場合がありますので、ご留意ください。

この投稿は、2016年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから