妻の作った借金について

21日に離婚協議をするのですが、妻に借金があり、その理由に生活費が足りなかったためと言われそうです。
妻は鬱病やパニック障害があり、仕事が長続きしません。ただ医者からは就労禁止はされていないので働けるはずです。夫の稼ぎが少ないので借金したという理由は正当な主張として認められるものなのでしょうか?
2015年09月08日 09時39分

みんなの回答

中間 隼人
中間 隼人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県3
ありがとう
主張することは自由ですが,生活費名目の借り入れについては,離婚事由としてそれほど評価されません。

2015年09月08日 09時44分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1
ありがとう
> 21日に離婚協議をするのですが、妻に借金があり、その理由に生活費が足りなかったためと言われそうです。
> 妻は鬱病やパニック障害があり、仕事が長続きしません。ただ医者からは就労禁止はされていないので働けるはずです。夫の稼ぎが少ないので借金したという理由は正当な主張として認められるものなのでしょうか?
1.借財が離婚理由になるのかということですね。
2.生活のための借財だとすると,妻に不利には作用しないでしょう。

2015年09月08日 11時01分

相談者
回答ありがとうございます。
共働きでないと生計が維持できない場合、妻が自分の趣味のためには働くが、家計のためには働かないとしても、私には有利にならないということなのでしょうか?妻にカードを預けて、私は小遣い制です。

2015年09月09日 20時12分

中間 隼人
中間 隼人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県3
ベストアンサー
ありがとう
> 共働きでないと生計が維持できない場合、妻が自分の趣味のためには働くが、家計のためには働かないとしても、私には有利にならないということなのでしょうか?

なんの条件について有利・不利ということなのでしょうか。
少なくとも離婚事由としては決定的なものにはならないと思います。

2015年09月09日 21時17分

この投稿は、2015年09月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 離婚するなら訴えると言われている友人

    私は離婚経験者で職場で離婚を考えている同僚の相談を受け質問します。 同僚は現在別居中、毎月一回程度4歳の子供さんと会っているそうです。同僚は月収16万程度で毎月奥さんに7万の養育費を払えと言われて、払っているそうですが、同僚自身が狭心症や喘息の病気を抱え通院しなければいけない、医師からは入院をすすめられているそうで...

  • 精神障害者との離婚について

    精神障害者=父(会社員、病欠中) 健常者=母 の離婚について相談です。 父は障害者になる前から女性問題、多額の借金(完済)がありました。 現在は父は病欠中につき少額の手当のみ、母の給料と合わせて生活しています。 母は、法律上精神障害者を放って離婚することはできないと仕方なく生活していますが、最近になり父からの言葉...

  • 離婚時の財産分与。いずれもらえるかもしれない退職金も?

    離婚する場合の財産分与(権利)は何を目安に考えたら良いのですか? 現在思い当たるものとして、購入したマンション、車、互いの生命保険。 貯金はほとんどありません。 いずれもらえるかもしれない退職金も? 夫が働き、収入を得て、私は専業主婦で二児の育児をしてきました。 主張できる権利は何かあるのでしょうか?

  • どちらが良いのでしょうか?

    離婚をしようと考えている夫です。20年前に就職と結婚をほぼ同時にしました。17年間専業主婦をしていた妻は今年からパートを始めました。子供は2人おります。 離婚をしたら現在の仕事も辞めようと考えています。離婚前に辞めた場合退職金は分与すべき財産に入るとすると、離婚後に退職する方がその後の生活資金を保全するためには有利...

  • 離婚時の退職金について

    現在父の借金で別居中の両親が離婚した場合現在会社員として働いている父の退職金を母は貰えますか?母が貰えるためにはどのようなことが必要ですか?また、してはいけない言動があれば教えてください。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。