妻が自分に無断で借りた借金について

公開日: 相談日:2014年01月23日
  • 1弁護士
  • 3回答

専業主婦の妻が私に無断で私名義のクレジットカードでキャッシングをしていました。

キャッシングの総額は約50万円です。

キャッシングなので何に使ったか分かりませんが、殆ど食費の補填と主張しています。

更に詳細を聞こうとすると「離婚する!」と言っています。

他にも色々あって離婚になりそうなのですが、私に無断で私名義のクレジットカードを使用された借金分は妻に請求出来るのでしょうか?

228450さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    食費の補填ならば無理でしょう。
    不当な浪費ならば、可能性はありますが、実際には立証の点などで、難しいことが多いと思います。
    ただ、調停や離婚協議は、あくまで話し合いですので、相手を説得してみることはできるでしょう。

  • 相談者 228450さん

    タッチして回答を見る

    御回答ありがとうございます。

    例えばこのまま離婚になった場合、財産分与で借金分もお互い分与になるのでしょうか?(キャッシングを全て嫁が私に無断で使ったという嫁本人の証言をメールとボイスレコーダーで保存してあります。)

  • 相談者 228450さん

    タッチして回答を見る

    すみませんが、その理由を教えて下さい。

    日常家事連帯責任で生活費の借金は分与されると他で聞きました。
    しっかりと毎月家計費を渡していましたし、嫁本人も全て自分でキャッシングした事を認めています。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    財産「分与」という言葉は、財産を分け与えるですので、マイナスの財産を考慮することは定義上できないというのが通説です。公平な責任の分配上、不当だと言う批判はもちろんあります。

    なお、プラス分が残っているならば、その範囲ではマイナス分を考慮できます。

この投稿は、2014年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから