信用保証協会 第三者の連帯保証人

実兄が、「迷惑をかけないので、保証人になってくれ」と懇願されたので銀行の連帯保証人になりました。
数年後、信用保証協会より面談があり、実兄の会社が経営困難で銀行への支払いが滞り、これからは信用保証協会が債権を請け負ったことを知り、500万の保証額が、損害金合わせて1000万円以上の負債を提示されました。
放っておいたのですが、執拗に電話攻撃をされ、月1~2万円の支払いを約15年支払ってきました。
先日の面接で、中小企業庁の第三者の連帯保証人について説明を求めたところ、次の案を提示されました。
1 元金を上回る金額の一括内入れによる減額返済
2 返済額を増額し退職時に残金を一括返済 その際損害金部分を減免再協議
3 返済額を抑えて自宅を担保に差し入れる 残金については退職時に再協議
4 資産開示をし、すべて換価したと仮定して、借入残高に応じて按分でうちいれし、保証人解除でした。
元金約300万と損害金14㌫の約1500万の約1800万円になります。
なにか、保証協会のいいようにされているようで、どうしたらいいものかアドバイスをお願いします。
2018年05月10日 21時22分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
1について

これは、元金を上回る程度によりますが、損害金の大幅な減額なら、最も有利なように思われます。

2について

これは、月々の返済額を増やせるのか、退職金は期待できるのか、できるとしても、老後の資金計画に影響がないか、慎重に検討する必要があります。


3について

これは、保証協会が好きなときに抵当権を実行できる地位を与えてしまうので、最も危険なように思われます。
お勧めはできません。
急に抵当権実行の話をし始めたという話をよく聞きますので。


4について

これもアリだと思います。
ただ、家をお持ちでしたら、家を手放す覚悟がないと履行できない可能性があると思います。


なので、1、4はアリだと思いますが、2、3については慎重にご検討ください。

2018年05月10日 21時40分

この投稿は、2018年05月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

亡くなった人の連帯保証人だった場合でも相続放棄をする意味がある?

亡くなった人の借金を相続したくない場合、相続放棄という手続きを行う必要があります。では、亡くなった人の連帯保証人になっている場合でも、相続放...

この相談に近い法律相談

  • 住宅ローンの一括返済に係る返戻保証料について

     住宅ローンの借り換えをした際、保証料が戻ってきましたが、妥当な金額なのでしょうか? 保証会社により返戻しの計算方法が違い、一概に判断するのは難しいかと思いますが、一般論で結構ですので妥当か否かを教えて下さい。  条件等は以下のとおりです。  よろしくお願いいたします。 借入額:2600万円 借入期間:30年(借り...

  • 前回の保証協会の続き

    前回の保証協会の続きなんですが、そうこうしてるうちに催促書が送られてきました。内容は 信用保証協会が株式会社A殿に対して有する債権、別紙イ)については、当社からの度重なる督促にも拘わらずご決済なく、期間も相当経過しこれ以上猶予致しかねます。つきましては貴殿は連帯保証人でありますので至急ご決済いただきますようお願い...

  • 生命保険契約にかかる「景品類等の制限」について教えてください。

    生命保険契約にかかる「景品類等の制限」について教えてください。 生命保険の資料請求や成約をすることで「食事券(1,000円)」等が プレゼントされることがありますが、保険業法の第300条第1項第5号や景品表示法に 該当しないのでしょうか。 【事例】  全国共通お食事券最大1,000円分  *月払保険料が2,000円未満の場合は...

  • 亡き娘の融資  と 信用保証について

    娘が亡くなりました。 有限会社の社長でもありました。 亡くなってから次のことが解りました。 平成23年に500万円の融資を三井住友銀行で受けており、毎月5万円の120回返済することになっていたようです。それと合わせて東京信用保証協会から以下のような「信用保証決定の通知」が見つかりました。 借り入れ金額500万、保証日平...

  • 保証協会サービサーとの交渉

    16年程前に在籍していた会社の債務の連帯保証人になり、その後まもなくその会社は倒産しました。私が連帯保証していた債務残高は約800万円です。ある地方銀行からの融資で連帯保証人は当時の代表取締役と私の2名です。保証協会付の融資でしたので保証協会が代位弁済し、その後保証協会サービサーへ回収が委託されました。最初の頃は毎年...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。