弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

連帯保証人の時効 : 連帯保証人の時効と援用などお悩み対処法

サービサーによる自己破産時の口座の凍結

自己破産時の口座凍結について
元夫の複数の銀行連帯保証人になっています。全銀行とも平成21年位に債権回収会社へ譲渡されていて、そのうち1社より最近裁判所を通して支払督促状が届きました。平成26年位に電話で認める様な会話をしたような気もしますが、異議申立書にダメもとで消滅時効の援用を書き提出しました。自己破産も考えております。そこで債権回収会社へ譲渡された債務は自己破産時口座は凍結されるのでしょうか?元夫が借り入れた銀行と今の職場の給料振込先の指定銀行が同じなので不安です。
> 債権回収会社へ譲渡された債務は自己破産時口座は凍結されるのでしょうか?

・・・自己破産申立後 自由財産の拡張の範囲であると認められるものであれば口座はそのまま利用できます
いつ相殺されるかわかりませんので給料振込口座は別の銀行に変えてください, A銀行からサービサーに債権譲渡された場合も自己破産の時にはA銀行は相殺するのでしょうか 既にA銀行からサービサーに債権譲渡されていれば、その後にA銀行が相殺することはありません。口座が凍結されることもありません。

但し、その口座について、サービサーなどが存在を知っている場合には、もし債務名義を取られてしまうと、差押えを受ける可能性があるので注意が必要です。
そういった意味では、支払督促に対して、ご自身で異議申立書を提出したことは、非常にいい判断です。

元ご主人が借り入れた銀行と今の職場の給料振込先の指定銀行が同じでも、その銀行に既に債務がない(サービサーに債権譲済ということ)であれば特に問題はありません。

クロウサギさん
2017年09月12日 16時18分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1
ベストアンサー
ありがとう

2017年09月12日 16時29分

中山 知行
中山 知行 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県2
ありがとう

2017年09月12日 16時36分

クロウサギ さん (質問者)

2017年09月12日 16時46分

滝 悠樹
滝 悠樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 群馬県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2017年09月12日 16時57分

この投稿は、2017年09月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

この相談に近い法律相談

  • 連帯保証人の消滅時効の援用について

    8年ほど前に知人の連帯保証人になってしまいました。 数年ほど前から債権譲渡を繰り返し支払い督促、現在は和解提案書が来たりしています。 最終支払期日はH19年と書いてありましす。 ネットなどで調べると5年が経過した場合、連帯保証人も消滅時効の援用が可能とありましたが、昔の契約書を見ると「保証期間は5年間だが、5年経って...

  • 連帯保証人の時効の援用について。

    今年5月に債権回収業者より通知書が届きました。平成9年になくなった亡父が連帯保証人になっていたため、父の不動産を相続した私に請求がきました。父は長男(私の兄)の住宅ローンの連帯保証人になっていました。兄に確認したところ「10年以上、銀行には返済していなかったが、今年5月に債権回収業者が来て、2万円払ったら、返済...

  • 保証人の消滅時効援用終了後。私は今後ローン組んだり、ガードを作ったりはできるんでしょうか?

    前日時効援用完了いたしました! 私は結婚当時住宅ローンの連帯保証人になっていて、離婚後外す事を忘れており、旦那が支払いを延滞してて、私に支払い請求が来てました! 私には払えず先に旦那が自己破産し、その事は封書が送られてきて知りました! 私も自己破産を!と思い司法書士を法テラスから紹介されましたが、私には自...

  • 連帯保証人の主債務の時効援用

    連帯保証人である会社が民事再生手続きに入ってしまい、債権届出を受けて連帯保証債務の存在を承認しました。 しかしその後主債務の時効期間が満了し、連帯保証人が主債務の消滅時効を援用しました。 この様な場合に連帯保証人による主債務の援用は許されるのでしょうか?

  • 連帯保証人時効援用

    連帯保証人時効援用作成は弁護士さんにしてもらうのですか?自分で出来るのなら自分でしたいのですがどの様に書いたらいいのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。