借用書の連帯保証人への請求

公開日: 相談日:2020年03月18日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

借用書の連帯保証人 母親 に支払いを求めたら
書いてないので払わないと言われたのですが、
貸した息子が逃げる前までは、私に返さなければならないお金を息子に貸して欲しい事を自分の彼氏や弟に相談していたり、支払い期日までに返さなかった時は保証人名義の家を売ってでも返済しなければならない事を自覚しているやり取りをしています、その時のやり取りの録音データは持っているので
保証人としての自覚がなかったとは到底思えません!
ある程度の証拠がある中
公正証書を作成し訴訟起こせば強制的に保証人の財産を差し押さえられるのでしょうか?

903352さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    そもそも、連帯保証人の欄に相手方(母親)の署名や押印があるということでしょうか。
    母親が自らの意思で署名や押印をしていたのであれば、相談者様との間で保証契約が成立しており、保証人としての支払いを求めることができると考えられますが、母親自身の意思で署名や押印をしていない(また、そのことを証明できない)のであれば、母親に対して保証人として支払いを求めることは難しい可能性が高いものと思われます。
    保証契約は書面によることは必要となります(民法446条2項)。
    なお、ご指摘の録音データ等も踏まえて、母親が保証人になることに合意し、自ら署名していたと裁判で証明し、そのとおりの判決が言い渡されれば、保証人の財産を差し押さえるという手続きも取り得ると思われます(公正証書を事前に作成する必要はありませんし、そもそも相手方が反発しているのであれば、公正証書作成に応じない可能性もあります。)。

    ただ、詳しい見通しは録音データや借用書等の現物を見たり、聞いたりしなければ判断がつかない部分かと思われますので、弁護士に相談されることをお勧めいたします。

    少しでもご参考になりましたら幸いです。

  • 相談者 903352さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます!
    母親のと思われる署名、捺印は借用書にされています!
    母親に保証人の記入をしていないと言われ、数日後借用書の字と照らし合わせたいから名前を書いてほしい旨を伝えた時も頑なに拒否されている状況です!
    署名捺印を裁判で証明する場合は筆跡鑑定とかもしてもらえるのでしょうか?

  • タッチして回答を見る

    筆跡鑑定等については、最終的には本人の署名であることを証明するためのの一つの手段として考えられるとは思いますが、必要性の有無等についても具体的に借用書の状況や、それが作成された経緯等も踏まえて検討されるものと思われます。
    これ以上の具体的な対応については、個別の事案によっても異なるため、借用書等の現物やその他の資料も確認しなければ見通しを立てるのが難しいと考えられます。

    以上、ご参考になさってください。

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました