連帯保証人は医療費の支払い義務者でしょうか?

公開日: 相談日:2018年04月18日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

医療費の支払い義務者と連帯保証人の関係についてお伺いします。入院する場合本人の同意書と連帯保証人の署名を必要としますが、医療費の支払い義務者=本人、は基本でしょうが、連帯保証人は支払い義務者ではないのでしょうか?あるいは、連帯保証人は支払義務者が支払えなくなった時にのみ支払い義務が発生するのでしょうか?。また、連帯保証人が患者本人の預金通帳等を管理し、その通帳から医療費を支払うといった場合、その連帯保証人は支払い義務者とみなされるのでしょうか?

652913さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    神奈川県3位
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    連帯保証の契約をした場合,債権者(今回で言う病院)は,主債務者ではなくいきなり連帯保証人に請求することは法律上可能です。

    つまり,主債務者が払えなかったときに支払い義務が生じるということではなく,連帯保証人は連帯保証契約とと同時に支払い義務を負う,ということになります。

  • 相談者 652913さん

    タッチして回答を見る

    早々のご回答、ありがとうございます。
    再度の質問ですが、主債務者の預金通帳等を管理して主債務者の支払いを代行する人は主債務者とは独立して生計を立てていれば連帯保証人として認められますでしょうか?

この投稿は、2018年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから