法人が破産し連帯保証人(代表者)から債権回収した場合の否認に関して

法人同士の継続的取引において法人が破産手続開始決定を受けたため、連帯保証人である代表者から債権回収をしました(振込人名義は代表者個人名義です)。その後、連帯保証人も破産手続開始決定を受けました。その間に代表者から回収した金額について、連帯保証人の破産管財人から破産法162条1項1号イにより偏頗行為であるとされ返還請求をされているのですが、そうなるのでしょうか。

事情としてですが(立証は難しいかもしれませんが)、法人が破産手続開始決定を受けた後、当時の代表者は、「法人ではなく個人としてなら少しずつでも払っていける」と言い実際そのとおり弁済をしており、破産法162条1項1号にある「支払不能になった後又は破産手続開始の申立てがあった後にした行為」ではないのではないでしょうか。また同号イの内容も同様です。
管財人に見解をきいたところ、業態にもよるが小規模の法人が破産した場合、多額の債務を連帯保証している代表者個人も同様に破産となるため、いくら連帯保証人とはいえ別とは考え難い、というものでした。
2017年05月30日 09時55分

みんなの回答

峰岸 泉
峰岸 泉 弁護士
ありがとう
「個人としてなら少しずつでも支払っていける」
→本当に少しだと,結局,支払不能ということではないでしょうか。

2017年05月30日 10時31分

この投稿は、2017年05月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

亡くなった人の連帯保証人だった場合でも相続放棄をする意味がある?

亡くなった人の借金を相続したくない場合、相続放棄という手続きを行う必要があります。では、亡くなった人の連帯保証人になっている場合でも、相続放...

この相談に近い法律相談

  • 破産手続き中の債権は回収できますか?

    4400万の債権が有ります。債務者は破産管財人を入れてきました。破産手続き中です。協議中ですが、 幾らか取れるものでしょうか?相手は自営業のSEで収入は有ります。

  • 法人と個人の破産について

    よろしくお願いします。 Q1: 債務超過会社の破産の申立(代表の連帯保証付き)に関してですが、 「法人は放置して個人だけの破産を申立てる」ことは 大抵の裁判所は認めない、と聞きますがこれは正しいですか? Q2: 取引先に対する多額の買掛金の未払いと 法人の金融機関からの借入金(社長個人の連帯保証付き)の 2種類の...

  • 抵当権が付いていない連帯保証人名義の土地売却代金の扱い

    2年前に他界した父が経営していた有限会社を、廃業前提で引き継ぎました。昨年の後半から売上が殆どなく、銀行への返済も滞っていますので、会社と私個人を破産申立ての予定ですが、現在、母親名義の土地にに買い手が付いていますので破産申立て前、または同時進行で売却する予定です。 会社の代表は私自身(1人取締役)で、母と私の...

  • 破産した会社から債権者への分配について

    以前に勤めていた会社が今月破産し管財人から破産手続開始決定通知書が届きました。退職金と給与が未払だったので管財人に債権を届けようと思います。 そこで請求した債権について破産した会社から分配についてお聞きいたします。 私の債権は労働債権なので他の一般債権より優先して支払われるのは存じているのですが以下の条件の場...

  • 破産法54条1項、2項、について教えてください。

    建築途中5割ほどで工務店が自己破産申し立てをして、裁判所から破産管財人が決定したと通知がありました。 家は工務店に中間金まで支払っております。 破産法53条1項にもとづき破産管財人が契約解除を選択した場合の 破産法54条1項、2項、について教えてほしいのです。 家はおそらく建物の出来高より破産した工務店に過払いがあ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。