連帯保証人は脱退契約書で抜けられるのか

公開日: 相談日:2017年01月06日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

何度も似たような質問をしておりますが、よろしくお願いします。

私は2年前まで私が働いていた父の会社の連帯保証人になっています。
債務者が会社名義、連帯保証人は両親と私です。

連帯保証人から抜けたい旨を、銀行に伝えると、脱退契約書というものを結べば抜けられる。と伝えられました。
ただ、審査が厳しく通らないかもとも伝えられました。

脱退契約書という選択肢がある以上、申し込もうと思っておりますが、いかが思いますか?

513811さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    連帯保証契約は、債権者である銀行と保証人との間の契約ですので、債権者である銀行との間で、連帯保証契約を合意解約すれば、それ以降の連帯保証人としての責任は免れることになります。ただ、連帯保証契約を合意解約するというのは、債権者である銀行にとって不利益となりますので、主債務者に対して別の担保(別の保証人を立てる、抵当権の設定をする等)を要求するのが通常ではないかと思います。

  • 弁護士ランキング
    佐賀県1位

    大和 幸四郎 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 脱退契約書という選択肢がある以上、申し込もうと思っておりますが、いかが思いますか?
    @とりあえず、やった方がよいでしょう。

    その後、また質問されるとよいでしょう。

この投稿は、2017年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す