6年前の金銭貸借に対し、債務承認弁済証書は作成可能ですか?

債務承認弁済証書について質問です。
6年前、父が叔父の借金を代位弁済しました。父が連帯保証人となっており、叔父は自己破産しています。叔父は返すと言っていますが、6年経った今もまだ返済はなく、先日返済方法を話し合った際もなんの根拠もなく「1年待ってくれ」と言われました。このままだとなんの保証もなく、返済もいつになるかわからないので、債務承認弁済証書が作成できるなら作成したいと思っています。
6年前の貸借でも双方が合意し、作成すれば有効でしょうか?
叔父は自己破産の際に離婚していますが、今も元妻と子供3人と生活しています。もし保証人をつけるとしたら同居している元妻にすることも可能でしょうか?
2016年12月06日 13時29分

みんなの回答

居林 次雄
居林 次雄 弁護士
ありがとう
いずれも可能でしょう。

2016年12月06日 15時43分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
> 6年前の貸借でも双方が合意し、作成すれば有効でしょうか?
@はい。できれば公正証書を作っておくとよいでしょう。
> 叔父は自己破産の際に離婚していますが、今も元妻と子供3人と生活しています。もし保証人をつけるとしたら同居している元妻にすることも可能でしょうか?
@元妻が承諾すれば、法的には可能でしょう。

2016年12月06日 15時54分

相談者
ご回答ありがとうございます。

代位弁済した債務の取引内容は関係ないでしょうか?取引内容によっては、そもそもの時効が5年か10年かになると思うのですが、新たに債務承認弁済証書を作成すればそこからの起算になると考えて問題ないですか?

2016年12月07日 12時24分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
> 新たに債務承認弁済証書を作成すればそこからの起算になると考えて問題ないですか
@そうですね。
 そこからが時効の起算点になるでしょう。
 個人間の契約でしたら時効期間は10年でしょう。

2016年12月07日 13時09分

この投稿は、2016年12月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

亡くなった人の連帯保証人だった場合でも相続放棄をする意味がある?

亡くなった人の借金を相続したくない場合、相続放棄という手続きを行う必要があります。では、亡くなった人の連帯保証人になっている場合でも、相続放...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

住宅ローンが残っていた場合の対処法

離婚をするとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを、財産分与といいます。財産分与の対象には、プラスの財産...

この相談に近い法律相談

  • 未成年に対する貸付

    未成年に20万ほど騙しとられたのですが訴えて取り戻すには証拠が少なく金銭借用証書で貸付という形で返済してもらうことになりました。 借用証書製作後に取り消しをされると困るので、成人の連帯保証人をつけようと思っています。 成人の連帯保証人をつけた場合でも取り消しは可能なのでしょうか? 未成年者の貸付を有効にするには親...

  • 金銭借用証書の連帯保証

    金銭借用証書において、息子が父親の連帯保証は承諾していない、印鑑証明も実印も無断で使用された、と息子が立証する為の材料を教えて下さい。父親の自白は証拠となりえるのでしょうか。親子なので自分たちの好都合な話し合いをしているとしか考えられません。債権者(私の死んだ父)がやはり不利なのでしょうか。

  • 兄(自己破産)の奨学金返済遅延、連帯保証人死亡で保証人叔父に催促が行った

    お忙しいところ失礼します。 兄の奨学金返済遅延について相談いたします。 よろしくお願いします。 本日、兄の奨学金保証人である叔父のところから返済催促の書類が届いたと連絡がありました。 兄が返済遅延をして 父が連帯保証人でありましたが、死亡のため(2013年) 保証人である叔父のところへ催促が行ったかたちらしい...

  • 連帯保証人について

    宜しくお願いします。 平成8年に父が実弟の借金(数百万円)の連帯保証人になっていました。 貸主は個人で、返済は1年後(平成9年)との書面を交わしています。 その後、叔父(父の実弟)の事業が傾き、結果的には自己破産をして現在は消息も不明です。 借金を返済したのかどうかも不明ですが、最近になり貸主と思われる方面からし...

  • 「保証人債務返済が困難になった場合について」

    夫の自己破産と同時に別居しています(現在5年目) 保証人になっていた私は、定年も近く60歳からの収入は減り確実に債務返済が不可能になります。 どうすれば良いかアドバイスをお願いします。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。