2度目の自己破産、連帯保証人

12年前に一度、弁護士さんを通さず自分で自己破産をしました。その後10年ほど前に、元夫の会社のお金の使い込みがバレて、返済するための連帯保証人になってしまいました。その後、すぐ離婚しました。今ではすごく後悔してます。最近になり元夫と連絡が取れなくなり、連帯保証人の私の方に借金の取り立ての連絡が入ってきて困ってます。実際、生活してての車のローン、教育ローン、カードローンを抱えてて、支払いする余裕はまったくありません。2度目自己破産を考えてます。。。弁護士さんをたてたほうがいいでしょうか?自分だけでも、自己破産手続きできますか??前の自己破産の時は管財人はつきませんでした。
みんみんさん
2016年08月18日 12時24分

みんなの回答

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2
ありがとう
まず,前回の破産が12年前とのことですので,再度の自己破産申立ても可能でしょう。

大阪地裁の基準では,本人による申立てについては原則として管財事件となり,しかも弁護士へ依頼した場合より予納金が高額になるため,弁護士申立てであれば同時廃止が見込まれるような事案は弁護士へ依頼した方がよいのですが,お住まいの地域の裁判所の運用基準次第だと思いますので,弁護士の面談相談や裁判所へお聞きになるなどして確認した方がよいでしょう。
なお,私見としては,連帯保証分の請求への対処を考えると,今回は弁護士へ依頼した方がよいと思います。

2016年08月18日 12時31分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
 破産事件は、同時廃止事件と破産管財事件の区分け基準、免責の審理の方法、その他諸々の面で、各裁判所によって取り扱いが異なります。
 一般的には、弁護士を付けた方が破産管財事件になる確率は低く、また、免責の審理も比較的緩やかになるとは言えますし、大都市圏の方が裁判所は破産管財人任せの傾向があり、地方の方が個々の裁判官の個性によって(そのときの担当裁判官の価値観によって)判断が左右される傾向があるかと思料します。
 恐縮ですが、私は、貴殿の申し立てる裁判所の取り扱いの詳細については分かりません。
 やはり、地元の弁護士(貴殿が申し立てる裁判所の取り扱いに熟知している)にきちんと面談相談をされた上で対処なされるのが宜しいかと思います。

2016年08月18日 13時01分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
法テラスの法律扶助を利用して
弁護士による自己破産の申し立てをした方が無難と思います。

2016年08月18日 15時45分

この投稿は、2016年08月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

この相談に近い法律相談

  • 自己破産と連帯保証人について

    主人の叔父が保険事務所をしていた時、リース会社から電話機をリースしていたことがあります。 ネット回線を変えた際に電話が使用出来なくなり、連絡しようにも電話がつながらず、電話機を破棄した経緯があります。 その後、弁護士事務所から連絡が叔父のところにきて、残ったリース代金だけを数千円ずつ支払っていました。 その叔父...

  • 自己破産後の連帯保証人について

    自己破産をするまえにマンション賃貸契約の連帯保証人になっていたのですが、 借り主がお金を払わず連帯保証人の僕に払ってくれと 言われたのたですが、僕は自己破産していても 払わないといけないのでしょうか?

  • 自己破産と住宅ローン連帯保証人

    1年後くらいに離婚を前提とした別居をしようと計画しています。しかし、現在多重債務により家計が回らなく、今後の家計のため自己破産を決意したところですが、気になることがあり質問させていただきました。現在持ち家で主人名義の住宅ローンがあります。私は連帯保証人です。離婚はこじれそうで時間がかかりそうですが、①自己破産を...

  • 自己破産。自己破産に必要な物を細かく教えてもらえませんか?

    5・6年前に離婚した元夫の連帯保証人になってしまいました。私は約10年ほど前に自己破産をし免責を受けてます。この度この連帯保証人の支払い能力が無いので自己破産を考えています。自分の生活費からのカードローンと車のローンも抱えています。自己破産に必要な物を細かく教えてもらえませんか?やっぱり弁護士を立てたほうが良い...

  • 連帯保証人を抜けたいが為の自己破産

    元旦那の住宅ローンの連帯保証人になってます。 購入したのは5年程前でまだかなりローンは残ってます。 元旦那は何年か前に住宅ローンを半年ほど延滞をしていましたが、今は真面目に払ってるみたいです。 延滞分も一括で支払ったようです。 離婚し、子供が2人おり、これから先また延滞されて請求がくるのが怖いので連帯保証人を抜け...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。