連帯保証人が連絡を避けています

公開日: 相談日:2016年05月07日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

アパート経営をしています。
そこで入居されている方が認知症となり、徘徊を始めてしまい遠方で保護され、役所が間に入って現在入院されています。
身内の方は最近妹さんがいらっしゃる事が判明しました。

この方が入居される際、連帯保証人となったのはメディアでもかなり有名な方で、保証人がいない方の保証人になったり、弱者の味方を謳い講演活動などをされている方です。
しかし入居されていた方は以前にもおかしな言動を取る事があり、警察が介入する事もあったので賃貸会社の支持を受け、保証人の方に「健康状態が不安なので、一度病院に連れていってあげてほしい」と内容証明書を送りました。
しかし一切無視をされ、連絡も付かず今回入居者の認知症が悪化した状態で、このような状態になってしまいました。

入居されていたお部屋の家財道具は全て運び出されたのですが、室内で排泄もされていたようで、お部屋の原状復帰に多額の料金がかかる事となりました。
賃貸会社は保証人の事を「この方は浮浪者を相手に保障人になっているだけなので、もう関係ない」と言い、未だに一切連絡が付きません。
役所は入居者の資産が分からないので、原状復帰のお金に関しては分からないと言います。

このような場合、どのような対処を取れば宜しいのでしょうか。
何が正しいのか分からず困り果てています。
何卒宜しくお願い致します。

449077さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    状況がよく分からないのですが、通常の賃貸借契約で、連帯保証人となっているのであれば、連帯保証人としての責任を追及できます。
    なお、連帯保証人に賃借人の保護義務はないのが通常です。

    連帯保証人の責任が生じているのであれば、連帯保証人にその責任を追及し、任意の支払がない場合は、諦めるか訴訟等で回収を図るか、との判断になってきます。

  • 相談者 449077さん

    タッチして回答を見る

    【大和先生】
    ご回答ありがとうございました。
    確かに少額訴訟等裁判も考えました。
    しかし、素人範囲で調べた結果ですが、こちらの訴訟は起こしても相手方に無視をされる可能性があるという事でしたので、考えておりました。

    【國安先生】
    ご回答ありがとうございました。

    >連帯保証人に賃借人の保護義務はないのが通常です。

    はい、こちらは認識しておりました。
    ただ、保証人の方が元々こういった方にこそ一生懸命活動しているという方でしたので、当時妹さんの存在も分かっておらず、大家は手出し出来ないと賃貸会社の方に言われていましたので、とにかく入居者の健康状態が不安だった為、保証人に連絡した次第です。
    法律で義務はなくとも、人間としてという部分で連絡をしました。
    結果、この入居者はほっとかれ、今では自分の事さえ分からなくなってしまったわけです。
    保証人がメディアで訴えている事は何なんだろうという事です。
    法律の世界では無意味な感情ですが。

  • 相談者 449077さん

    タッチして回答を見る

    大和先生
    度々ありがとうございました。
    早々に結論を出したいと思います。

この投稿は、2016年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「連帯保証人」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから