保証協会の時効期間は5年? 10年? いつから?

保証協会は会社ではないので、求償権の時効期間は10年とのことですが、ただし主債務者が個人事業者の場合は
商事債権となり、時効の有効期間は5年になると聞きました

そこで、主債務者が個人事業者、連帯保証人も個人事業者の場合も
商事債権となり、時効の有効期間は5年になるのでしょうか?

また、時効の開始時ですが、保証協会が代位弁済をした時点からと記載しているのが多いのですが
私の場合は、連帯保証人ですが、連帯保証人になった覚えてないことから
保証協会から保証協会債権回収会社へ移管され
10年近く前に、債務確認?のような民事裁判にて負けております
当然、今まで一切の弁済金は支払っておりません

その場合の、時効の期間ですが
通常通り、保証協会が代位弁済をした時点から5年、もしくは10年なのか、、、
もしくは、民事裁判の判決時点から5年もしくは10年なのか、、、

先日、保証協会債権回収会社から
面談のハガキが届いており、伺って話を聞いたところ
そろそろ時効に近づいているので、再度地方裁判所から時効延長?の呼び出しが行きますと言われました

そこで、ふと、、時効なるものが気になり調べていましたが
今ひとつ、いつからが時効なのか? 期間は?と詳しく知りたいと思い
ご相談させて頂きました
2015年11月16日 10時07分

みんなの回答

石井 琢磨
石井 琢磨 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
kamuraさん自身が被告となった裁判で判決が出ているということですよね。

だとすると、民法第174条の2で、判決から10年であり、債権者の言うようにそろそろ時効を止めるための裁判を起こすという話だろうと思います。

民法第174条の2
1 確定判決によって確定した権利については、10年より短い時効期間の定めがあるものであっても、その時効期間は、10年とする。

2015年11月17日 04時37分

この投稿は、2015年11月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

亡くなった人の連帯保証人だった場合でも相続放棄をする意味がある?

亡くなった人の借金を相続したくない場合、相続放棄という手続きを行う必要があります。では、亡くなった人の連帯保証人になっている場合でも、相続放...

会社の従業員の身元保証人になるとどんな責任や義務を負うのか

知り合いの就職が決まって身元保証人を頼まれたとき、引き受けてよいのか悩む方もいるでしょう。この記事では、身元保証人になったとき、どのような責...

この相談に近い法律相談

  • 信用保証協会は2度目の訴訟を提起するのでしょうか?

    ご質問申し上げます。よろしくお願いします。 株式会社Xは,Y銀行より平成9年,金3000万円を借り入れ,同10年5月に債務不履行となりました。借り入れ時に,Xの連帯保証人としてA(当時の経営者である私の夫),B(夫の兄),C(Xの専務取締役),私の4人が連帯保証人となりました。 Xは同12年に経営破たんし,...

  • 会社の民事再生による連帯保証人の債務について

    お世話になります。 ある会社の連帯保証人で、その会社が民事再生手続きを行い、認可され、会社の債務は約10分の1となった訳ですが、 この影響で、金融機関へ連帯保証をしていた私に金融機関から訴状が届き、会社の民事再生における一部の債務免除は 関係なく、元金全額および遅延延滞金による支払いを求められ、裁判所へ出廷期日...

  • 債務の時効について

    知人Aは法人(株式会社)Bの代表取締役です。 平成21年5月にBは廃業し事務所も賃貸契約を解約し一切の業務活動はしていません。 破産・清算もせず、登記上は法人として存続している状態です。 Bは平成20年11月に日本政策金融公庫から2000万の融資を受けており代取のAが連帯保証人です。 平成20年9月に日本政策金融...

  • 主債務者が代わった場合の時効の援用

    お世話になります。 消滅時効までの期間及び時効の援用についてのご質問です。 当初、信用組合から数十万円を借入したもののその後返済ができなくなり、保証会社(消費者金融)が代位弁済をして求償権が保証会社へ移り、その後まもなく債権回収会社がその債権を譲受しました。 たまに届く通知書等に対しても全く対応せず(厳密には...

  • 消滅時効について

    会社は16年前に破産しました。銀行からの借り入れに連帯保証人4人、連帯保証人とは別の人物の建物が担保となってます。連帯保証人の内1人は破産後数年間(6~7年)数万円ずつ支払ってましたが、それ以降は支払いっていません。銀行からは特に書面等は1度も来ていません。連帯保証人の内1人でも支払っていた場合、全員の時効は中...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。