会社が倒産しそうです。社長の私は会社借金の連帯保証人なのでしょうか

はじめまして。
以前勤務しておりました会社から小額の出資(資本金の1/3未満)と
融資(借金)を600万円受けて株式会社を4年前に設立いたしました。
しかし、余剰資金の運用の為に会社で開設したFX口座の運用がサブプ
ライムやリーマンショック等によりほとんどを失ってしまいました。
また、本業の方もうまく回らなくなり数ヵ月後に予定されている全額
返済の期限にはとても返済できるような状況になってしまっております。

もし、このまま会社を倒産させたとした場合、その会社の借金はどう
なるのでしょうか。会社が倒産後も代表取締役の私が支払わなければ
いけないのでしょうか。ちなみに役員は私一人で出資してもらった
会社の人間は役員にはなっていません。

借金を受けた際に交わした「金銭消費貸借契約書」上では甲乙表記は
お互いの会社名となっており、最後の記名の所にも会社名と代表
取締役名に代表取締役印が捺印されているだけの契約書で、どこにも
連帯保証人の項目がありません(当然ですが連帯保証人の項目がない
ので個人の記名捺印はしておりません)。
また、契約書にはもし返済期限内に返済ができない場合は遅延損害金
として年に18%を支払うと書かれています。

返済の気持ちはあるのですが、もしこのままの条件で返済期間の猶予
を延ばしてもらえないとか、もし延ばしてもらえたとしても遅延損害
金として年に18%も取られては現実の生活費もほとんど残っていない
状況では再建などはとても無理そうです。

今はともかく会社を立て直すにしても自分の生活が壊れてしまっては
元も子もないと思うので、まずは生活を元に戻すために再就職を
しなければと考えております。

よろしくお願いいたします。
2010年06月05日 04時01分

みんなの回答

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
ありがとう
連帯保証人の欄に署名捺印をしていなければ
連帯保証人にはなっていないと思います。
いずれにせよ、会社を倒産させるのであれば
弁護士に依頼しなければならないでしょうから
個人の連帯保証についても
一緒に相談したらよいと思います。

2010年06月05日 17時12分

相談者
ありがとうございまいた。
早速にでもご相談を考えたいと思います。

2010年06月07日 00時36分

この投稿は、2010年06月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 前社長から貸付金の返済を求められています。

    前社長(A氏)から会社を引き継いだ株式会社の代表取締役の者です。 会社を引き継いだ際にA氏が会社へ貸付金2000万があるのを確認せず引き継いでしまいました。 会社を引き継いで、今年で8年目なのですが返済して欲しいとの連絡がありました。私としては、 自分が作った借入金でもなく、(A氏が創業者でご自分で作った借入金です...

  • 税金滞納 倒産 取締役責任

    会社の取締役をしておりますが、社長が別の会社を作り、その会社の運転資金、設備資金で現在の会社から2000万程の長期貸付金となっており、出資した会社の業績が悪く未回収のまま決算を迎え、貸付けた分の税金が払えなくなり滞納しており分納申請をだしています。本業でもうまくいかず、中間納税も重なり2000万近い税額を滞納しておりま...

  • 合同会社持分支払いでの疑問

    合同会社会社の退社にともなうご質問です。約一年前に相手方の代表社員が200万、業務執行社員の私が150万円を共同出資し、850万円の融資を受けて会社を設立いたしました。 この度、両者に方向性の違いが発生し代表社員が退社、私が会社を存続させ継続することになりました。 代表社員の退社にともない、出資金の持ち分支払いが発...

  • 自宅差し押さえ解除方法についての質問です。

    夫が事業で借入した残金が2件で300万残っています。A社は夫個人名で自宅を担保に入れ、B社は会社名義で借り、夫本人が保証人となっています。 支払が半年ほど滞り、このたび裁判所から告訴状が届きました。B社は夫の財産である自宅を仮差押えました。手持ち現金が150万ありますので、和解に向けこの資金をどのように用いるのがよいでし...

  • 株式の不足金の分割払い交渉時の他証券会社口座の保有株式の扱いについて

    一週間程前に、株式の信用取引で大きな損失を出してしまいました。 証券会社は2社口座がありますが、うち一社(A社)の口座で500万円の不足金が発生しました。 もう一社(B社)の方は不足金は発生しておらず、数百万円程の長期保有株式があります。 A社に対して、不足金の支払いを、一括払いでなく分割払いで払わせてもらいたいと思っ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。