時効の援用内容証明について

先日こちらで時効の援用が出来るかどうかを相談させていただきました。
おそらく出来るでしょうとの事でしたので、自分で電子内容証明にて時効の援用を行いたいと思っています。

①内容証明の宛先(受取人)は本社の代表取締役に送るのか、送られて来る葉書や封書の連絡先である管理部の担当者あてにすればよいのかわかりません。

②内容は日付、5年経ったので時効が成立しているので時効の援用を行いたいこと、債権番号、差出人、受取人を明記すれば良いでしょうか?

③電子内容証明ですが、配達証明をつけたほうがよいのでしょうか?

本来なら弁護士さんにお願いするのが一番良いのでしょうが、お恥ずかしい事に予算がないので、自分で行うしかないのですが、素人ですのできちんと行えるかとても不安です。
どうぞ宜しくお願い致します。
2011年09月26日 18時49分

みんなの回答

関 康郎 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
Q:内容証明の宛先(受取人)は本社の代表取締役に送るのか、送られて来る葉書や封書の連絡先である管理部の担当者あてにすればよいのかわかりません。
A:代表取締役宛です。


Q:内容は日付、5年経ったので時効が成立しているので時効の援用を行いたいこと、債権番号、差出人、受取人を明記すれば良いでしょうか?
A:債権番号だけでなく、第3者からみて、債務の内容が特定できる時効を記載する必要があります。通常は、貸主、借主、契約日(借入日)、金額、利息の約定、返済期限で、債務内容を特定します。できる限り、特定して下さい。

Q:電子内容証明ですが、配達証明をつけたほうがよいのでしょうか?
A:配達証明がないと、書類が届いたことを証明できないので、必須です。

2011年09月26日 18時57分

相談者
弁護士 関様

解答有り難うございました。
返事が遅くなり申し訳ありません。

アドバイスどおりに内容証明を書いて送りました。
4社のうち2社は早速配達証明が来ましたので
ちゃんとと届き安心しました。

このあと、時効がきちんと成立していて
何事もないと良いのですが。。。

2011年09月29日 17時52分

この投稿は、2011年09月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 債権の消滅時効の期間と手続きについて

    債権の消滅時効の期間と手続きについて 先日内容証明で消滅時効の援用通知を債権回収会社へ送付しました。 そうしましたら、 本件の代位弁済日は2017年7月31日であり、時効は成立しておりません。 という文面が返送されて来ました。 これは、今年の7月31日に時効が成立するから、それ以降に再度援用の通知書を送れば良いと言...

  • 内容証明郵便について

    こんばんは、先日相談させていただいたものです。 妻に強制的に追い出され、 別居という形をとり、調停を起こそうと考えています。 先日、内容証明郵便が送られてきました。 内容としては、期日までに生活費で4万振り込んでくださいという内容です。 この内容証明郵便に強制力はあるのでしょうか?

  • 時効の援用について。

    本日、内容証明にて時効の援用をしようと思っていますが、、 先日、債権を譲渡されている会社から、訪問に関するご連絡とある内容の書類と、譲渡契約書の移しが入っていました。 気になったのは、譲渡日が平成20年8月でした。 実際の借り入れは昭和58年3月です。 借り入れからは20数年経っていますが、譲渡日からはまだ5年程しか経...

  • 内容証明の回答書作成について

    送られてきた内容証明郵便に回答書を作成し、送付したいのですが 送られてきた内容証明は差出人が連名で複数人おり住所もバラバラです。 回答書もそれぞれの差出人に宛てて複数部送付するべきなのでしょうか、 それとも代表1人に送付するものでしょうか。 内容は全く同じものを送付する予定です。 また、送付されてきた内容証明...

  • 内容証明郵便が返送された時の対応について

    先日、未成年による契約解除の旨が記された文面を内容証明郵便で郵送しました。しかし「保管期間経過の為お返しいたします。」と書かれて返送されてきてしまいました。差出人を相手側の団体の代表者にして郵送したのですが、返送されたということは内容証明郵便の効力は発生していないということでしょうか?また、効力が発生していない...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。