答弁書催告状が届きました。時効の援用が出来るか。

本日主人宛に口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状が届きました。
時効の援用が出来るのか教えていただきたいです。


内容が、
原告は(債権回収業者名)


○契約日が平成20年1月9日
○仮執行宣言付支払督促申立
平成21年4月13日に、被告に対して仮執行宣言付支払督促申立を行った。
○債権譲渡
譲渡日 平成25年7月5日
通知日 平成25年10月17日
○期限の利益の喪失日(遅延損害金起算日)
本件は遅延損害金の起算日を債権譲渡翌日である平成25年7月26日とする。

最終入金日(被告から入金があった日)
平成20年11月10日


省略させていただきましたがこの様な内容が届きました。
主人は一度も連絡も何もとってないようです。



※答弁書に消滅時効の援用の旨を書けば大丈夫でしょうか?

※時効援用の事を書くならなんと書けばよろしいでしょうか?

※答弁書は裁判所のみ返送すればよろしいのでしょうか?

※時効の援用を申し立てても口頭弁論には行かなければいけないでしょうか?(遠方の為)

※もし取り下げられたとして、債権者の方に時効援用の内容証明を送らないといけませんか?


無知なためどなたかお返事いただけると有難いです。よろしくお願い致します。



2018年10月01日 19時26分

みんなの回答

村上 真一
村上 真一 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
最終取引日から5年以上経過しているため、消滅時効が完成している可能性が高いです。
時効は、この裁判の期日の中で主張すれば足ります。
答弁書の中で、最終取引日から5年以上経過しており、消滅時効が完成している。被告は消滅時効を援用する。
と記載すればよいです。

裁判所に行く必要はありません。
所定の期限までに、時効援用の内容を記載した答弁書を裁判所に2通送ってください。
1通は原告用です。

内容面で不安がある場合、法律相談として弁護士に相談された方が確実に時効の主張ができるとおもいますよ。

2018年10月01日 19時42分

中島 俊輔
中島 俊輔 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
ご質問に、「平成21年4月13日に原告が被告に対して仮執行宣言付支払督促申立を行った」とありますが、民事訴訟法396条では「仮執行の宣言を付した支払督促に対し督促異議の申立てがないとき、又は督促異議の申立てを却下する決定が確定したときは、支払督促は、確定判決と同一の効力を有する。」と定めています。つまり、支払督促で求めた権利は、確定判決によって確定した権利になります。そして、民法174条の2第1項は「確定判決によって確定した権利については、10年より短い時効期間の定めがあるものであっても、その時効期間は、10年とする。」と定めています。

本件では譲渡債権自体は時効期間5年の商事債権であると思われますが、仮執行宣言付支払督促の確定により,新たに進行する時効期間は10年となりますので、現在時点で時効は完成していない可能性が高いです。

いずれせよ権利関係と事実関係を精査するため、早急に弁護士に相談することをお勧めします。

2018年10月01日 20時27分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
平成21年4月13日に、被告に対して仮執行宣言付支払督促申立を行った。

→ここがポイントになると思います。
本件は残念ながら、中島弁護士のおっしゃるとおり、時効は完成していない可能性が高いです

相手方の債権回収業者は、10年の時効完成前に、時効を中断させる前に訴訟提起をしてきた可能性が高いです


今後は、まずは時効援用されてもいいですが、援用を失敗した場合も視野に入れる必要があります。

分割払いか自己破産・個人再生をするか、について、ご主人としっかりご相談ください。

いずれにしても、今の段階から弁護士を入れた方がいいです。
料金はおそらくそう変わらないと思いますので。

ご参考までに。

2018年10月01日 21時26分

相談者
ご返答ありがとうございます!

時効援用は難しそうなんですね。
正直出来るものだと思っていたのでこれからどうしようという感じです。

まず、とりあえず時効援用できないとしてもそれで送らせていただいても問題ないでしょうか?

そして1回目の口頭弁論に参加できなくても問題ないでしょうか?

流れとしては、またそのあと時効援用出来なかった場合再度連絡が裁判所から来るのでしょうか?

もし、弁護士の方をいれる場合費用は平均いくらぐらいでしょう?入れなければ利息損害金減額、元金のみ支払いの和解は難しいでしょうか?



度重なる質問申し訳ありません。

2018年10月02日 07時50分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> まず、とりあえず時効援用できないとしてもそれで送らせていただいても問題ないでしょうか?

それは問題ないです。
あなたの言い分の欄に、本書面をもって、本件債権に関し、消滅時効を援用する、と記載すればOKです。

ただ、付け加えて、仮に時効が中断していた場合について、追って当方の主張をする。と記載しておかれた方がいいです。
時効は完成していない→直ちに判決というリスクを回避するためです。


> そして1回目の口頭弁論に参加できなくても問題ないでしょうか?

上記の内容を記載した書面を提出すれば問題ないと思います。

> 流れとしては、またそのあと時効援用出来なかった場合再度連絡が裁判所から来るのでしょうか?

弁護士の場合には、すぐに裁判所から次の期日の連絡が入ります。
ただ、本人訴訟の場合、連絡が入らないという話をよく聞きます。
なので、初回期日後、数日経って連絡がなければ、ご主人から裁判所に連絡をするようにしてください。

> もし、弁護士の方をいれる場合費用は平均いくらぐらいでしょう?入れなければ利息損害金減額、元金のみ支払いの和解は難しいでしょうか?

分割払いを念頭に任意整理をする場合は、3~6万円までだと思います。
自己破産や個人再生は弁護士によりますので、個別の問い合わせが必要です。

なお、弁護士なしでの元金和解は難しいです。
また、弁護士を入れても訴訟になっている以上、すでに発生した利息・遅延損害金の全額カットは基本的に難しいです。
分割払いが短期とか(例えば、1年以内とか)、頭金をそれなりの金額を入れることができれば、業者によっては一部カットできる可能性はあると思います。

2018年10月02日 08時02分

この投稿は、2018年10月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払い養育費の時効の対処法や督促の流れ

未払いとなっている養育費は、期限が来ると請求できなくなることがあります。ここでは、養育費の時効を解説したうえで、請求を行う方法や、注意すべき...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。