時効援用の内容証明郵便を送ったのですが

債権回収会社に5月10日着の時効援用をする旨の内容証明郵便を送りました所、債務名義を取得してるので時効ではないと書状が届きました。判決確定日を裁判所に確認した所、判決がでてから11年程経過しておりました。その旨を債権者側に確認したところ、今度は5000円を9年と11ヶ月前に払っているからといい認めていただけませんでした。自分の記憶では払った覚えはまったくないのでその旨を伝えたところ、そんなことは知らない!データの上で払ったことになってるだけだから証拠と言われても困る。返済計画を立てましょうと言われたので、とりあえず専門家と相談します。と言ったところ、興奮してそっちがその気なら裁判する!債務承認してるんだから返済しろと言われ怖くなって電話を切りました。その後6月15日に簡易裁判所から特送が届きました。
そこで質問なんですが、
①何故最初から債務承認の方で言わず、わざわざ期限のきれた債務名義を理由に時効を認めなかったのか(何か意図があるのか?)またそのようなことが普通にあるのか。
②最終支払い日について口頭でしか聞いてないのですが、こちらに債務承認させるためにわざとカマをかけて言ってる可能性があるのか。
③このまま時効を理由に異議申し立てしたほうがよいのかどうか。

是非教えていただけたらと思います。
長文となりましたがどうかよろしくお願いします。
2018年06月18日 19時15分

みんなの回答

村上 真一
村上 真一 弁護士
ありがとう
1 担当者の見落としもあります。あえての行動でない可能性があります。
債務者はご相談者様のように言い返せない方もたくさんいますので、確認が不十分なままで話すこともざらにあるのかもしれません。
2・3 分かりません。異議を申し立てるべきです。通常訴訟に移行します。そこで、債権回収会社は証拠として、債務承認の記録を提出せざるをえなくなります。

2018年06月18日 20時02分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
> ①何故最初から債務承認の方で言わず、わざわざ期限のきれた債務名義を理由に時効を認めなかったのか(何か意図があるのか?)またそのようなことが普通にあるのか。

すぐに興奮するレベルの担当者ですので、深く考えていなかったと考えるのが素直だと思います。つまり、判決があるから大丈夫、と安易に考えていたような気がします。
それで、期間を聞いて、慌てて他の資料を確認したという感じではないでしょうか。

②について

これはわからないですね。
ただ、ウソがバレると大変なことになることはわかっているはずです。

③について

はい、おっしゃるとおり、通常訴訟に持ち込んで、はっきり証拠を出させた方がいいでしょう。
なお、債権回収会社によっては和解内容が厳しい場合があります。弁護士が入っても長期分割を認めません。

なので、念のためですが、頭金を今のうちから貯めておいてください。
もし時効が成功すれば、それは貯金になるだけで損はありません。
なので、これから裁判が終わるまで、できる限りお金を貯めるようにしてください。

ご参考までに。

2018年06月18日 20時12分

相談者
ご回答ありがとうございます。どちらに転ぶかはわからないですが、とりあえず異議申し立てをしてみます。また何かわからないことがあればよろしくお願いします。

2018年06月18日 20時47分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
いつでもどうぞ。

本件では、5000円を9年と11ヶ月前に払っているかという点がポイントです。
単なるエクセルの表ではなく、入金記録の記載された帳簿などを提出するように求めてください。

2018年06月18日 20時52分

相談者
ありがとう御座います。支払督促の原本にはエクセルの表で記載されておりましたので、異議申し立て書に追加でそのように書いておきます。

2018年06月19日 07時42分

この投稿は、2018年06月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 時効の援用について。それは、債務の承認になってしまいますか?

    クレジットカードの残債があり、 最後に支払ってから今までずっとなんの請求もなく、5年たちました。 つい最近突然弁護士からハガキがきて電話すると、その5年前の残債のクレジットカードの件でした。 5年前の残債の件はわかっていますか?と言われたので、正直に、はい。と答えてしまいました。そして、これから残債を払う意志あり...

  • 債務の時効の援用について

    今回時効の援用手続きをしたのですが平成26年10月に債務承認があったと業者から言われました。この場合は平成31年11月に時効の援用できるのかそれとも時効の援用手続きした時点からまた5年かかるのでしょうか?

  • 時効の援用通知に異議

    先日、時効の援用通知を業者へ送りました。 すると回答があり3年前に公示送達を行い時効中断になっていると記載がありました。 しかし、借り入れ移行4回転居しておりますが全て住民票は移しており業者には知らせてないものの 調査は通常にできると思い公示送達の要件に適用してないと思うのですが、滞納が始まって12年経ちますが...

  • 債務の時効の援用について

    時効の援用についてです。 約5年放置した債権があり、引っ越しを繰り返した為、債務名義がとられているかどうかは定かではありません。 今回結婚の話があり、婚約者には債務の事実を隠してきた為、どうにか知られずに解決したいと考えています。 債務名義を取られていた場合はそこから10年とのことなので、もしその場合は時効という...

  • 存在しない債務の時効を援用すると、どうなるのでしょうか

    ①時効を援用すると、債務を承認したことになり自然債務として残る事になるのでしょうか。 ②また、時効を援用するという事は、存在する債務について時効完成の要件を満たしたことを持って援用するという事であり、存在しない債務については観念上そもそも時効は援用できないのではないかと思います。つまり、債務があることを認める事...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。