金融会社への借金時効援用について

初めて相談させて頂きます。

11年前に現在依頼中の弁護士事務所に3社の債権者(クレジット会社2社・信販会社1社)の分を任意整理で返済をしておりました。
ところが、7年前に解雇になり再就職先もなかなか見つからず任意整理の支払いが出来なくなり、やむを得ず自己破産に切り替えました。
しかし、7年前に自己破産に切り替えてから、なかなか手続きが進まず今年の1月にやっと弁護士事務所を通して裁判所に申し立てました。

しかし、最近になって借金にも時効がある事を知りました。
私は、現在3社の債権者(クレジット会社2社・信販会社1社)に対して自己破産の申立てをしておりますが、このまま自己破産をした方がいいのか、それとも消滅時効の援用の通知を債権者に出した方がいいのか迷っております。
ちなみに自己破産は申立てから期間が長いので管財事件扱いになってしまい、管財費用も今すぐに準備できない為、一旦取り下げている状態です。
そして直近、弁護士事務所に行き、自己破産を継続するか、取り下げるかで弁護士と相談をします。
昨日、弁護士事務所に現在の状況を伺ったところ、債権者から電話の連絡はあるが裁判は起こされてないようです。
私の方にも裁判所から通知はきていません。
このような状況の場合、債権者に消滅時効の援用の通知を出したら時効は成立するでしょうか?
回答の方よろしくお願いします。



2018年03月15日 00時37分

みんなの回答

大林 真悟
大林 真悟 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 熊本県1
ありがとう
このような状況の場合、債権者に消滅時効の援用の通知を出したら時効は成立するでしょうか?

⇒ 時効期間が中断することなく経過しているのであれば、消滅時効の援用をすることで、消滅時効をすることができると思いますよ。
  依頼をされている弁護士の方に相談されてみると良いですよ。

2018年03月15日 00時51分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> このような状況の場合、債権者に消滅時効の援用の通知を出したら時効は成立するでしょうか?
→期間的には、時効が完成している可能性が十分にあります。

ただ、債権者側からは、取り立てを止めて、自己破産を待っていたのに、時効とはどういうことだと弁護士事務所にクレームが入る可能性があります。
これは、弁護士事務所に説明を頑張ってもらうしかないでしょう。

7年前に自己破産に切り替えてから、なかなか手続きが進まず…
→特にこれが弁護士事務所のせいなら、弁護士事務所から謝ってもらうしかないと思います。

似たようなケースで、時効が完成したという話は聞いたことがあります。
今回は、あえて「時効待ち」をして時効が完成したというケースではないので、一度時効援用で弁護士事務所に相談をしてみてください。

2018年03月15日 07時27分

相談者
お二方の迅速な回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
実は自己破産の必要書類を提出したのは今回で二度目になります。
一度目は5年前に提出したのですが、その時は書類を提出してから数ヶ月弁護士事務所からは連絡がなく、状況のお問い合わせをしたら事務員さんが、「今申し立てると不利になるので、また1年後に再度申し立てをしましょう」と言われて、私は「何で書類を提出させたのか」と疑問に思いながらも、初めての自己破産の手続きだったのでこれに応じてしまいました。
そして、今回二度目の申し立てをしたら、事務員さんから連絡があり「自己破産に切り替えてから期間が長いので詳しく調べる必要があるので管財事件でやりたいと、裁判所の書記官から連絡がありました」と事務員さんから連絡がありました。

何で一度目の時に申し立てをしなかったのか心配になり、何かこのまま現在の弁護士に依頼してて大丈夫なのか、不安になってきました。

私は管財費用も払えないので、現在は申し立てを取り下げている状態です。
そこで借金の消滅時効の援用を知り、今回質問をさせて頂きました。

2018年03月15日 12時59分

この投稿は、2018年03月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,803名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

この相談に近い法律相談

  • 自己破産の相談、受任から9年、時効は成立しますか?

    会社、個人の自己破産をするため弁護士に依頼し受任されました。債権者にも通知され自己破産に向けて進んでいきましたが、債権者の嫌がらせ等あり精神を病み失踪。 受任から9年立ちました。 全く連絡もしていません。 その場合時効は成立するのでしょうか? 今さら弁護士にも連絡できません。 弁護士費用は前払いしています。

  • 破産申請を進ない弁護士への対応(債権者側)

    債権者側です。 とある会社が破産(予定)をし、弁護士が破産の受任通知を送ってきました。 受任通知にはいつまでに、裁判所に破産の申し立てをすると記載しておりましたが 期日を過ぎても申し立てを行っていないようです。 弁護士が着任したことで代表にはこちらから連絡が出来ません。 (そもそも逃げ回っていたので連絡つきま...

  • 任意整理をした債権者への対応について

    任意整理をした債権者8社のうちの1社(A)から支払督促状が届き、一括弁済を求められているので、自己破産を検討しています。(自己破産をしても債務が残ります。) 債権者8社のうち、1社は、弁護士事務所に任意整理を依頼した際に、弁護士とは、一度も面談することなく、弁護士事務所の職員が担当し、8社のうち、1社に連絡が抜け...

  • 自己破産にて解任した弁護士が調査した債務資料の可否

    自己破産の申請で受任契約していた弁護士を解任しましたがこの弁護士が債権者への債務調査で 消費者金融会社は債務存在せず、とか弁護士への回答すらしない消費者金融会社もありました 質問①これら債務存在せずや回答しなかった消費者金融会社は弁護士が解任辞任した後に債務支払いの強硬手段で来る事ありますか?②また強硬手段で来た...

  • 自己破産の書類の記入について

    お金がないので自分で自己破産を考えています。 しかし、過去、25年ほど前に自己破産をして免責を受けています。 その場合の『過去の自己破産の記録、事件番号等』はどのように調べたらよいでしょうか? また、2年ほど前に弁護士さんに依頼をして住宅を残す形で弁護士さんに月々2万円支払う方法で債務の整理をお願いしていて、...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。