弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

時効の援用 : 時効の援用:手続き方法などお悩み対処法

配達証明書で送付した場合

旧勤務先に配達証明書を送り、旧勤務先でも時効の中断事由にあたりますか?相手が、受け取ってない。として時効援用される可能性もありますか?その場合、働いていた本元の本社(旧勤務先ではない)の場所宛てに出した方がよろしいでしょうか?弁護士様ご教示願います。 旧勤務先では支払の督促にならないと思いますよ。まだ,現在の勤務先の方がましですが,それでも,住所地が直接債務者ではなく債務者ももらっていない,読んでいない,となれば時効中断したと判断してもらえるのか心配です。 本当は訴状を送りたいのですが、証人になってもらう方なので、旧勤務先しか分からないのです。時効中断させるには配達証明を利用と、考えているのですが、証人になる方に訴状をだすしかないのでしょうか? どのような証人でしょうか。 原告(私)の相手被告の会社側で働いてる証人です。その証人も訴状送るつもりなので、調査嘱託申立書と一緒に送るつもりです。証拠申立書と、で訴状出す前に配達証明で時効中断出来るかどうか?の話なのです。まだ相手の本当の勤務先が同じかどうか?不明なのでこのままだとどうなるのか?配達証明でも旧勤務先で大丈夫なのか?心配なので相談致しました。どうぞよろしくお願いします。

b4_f1c0さん
2017年09月14日 16時41分

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう

2017年09月14日 16時47分

b4_f1c0 さん (質問者)

2017年09月14日 17時39分

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2017年09月14日 17時40分

b4_f1c0 さん (質問者)

2017年09月14日 22時55分

この投稿は、2017年09月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 訴状を受け取らないまま時効の期限を過ぎて時効援用を主張

    敷金返還の時効が来月のため今月訴状を簡易裁判所に提出しました。 被告が不在を続けているのですが、このまま受け取らずに来月の時効を迎え時効援用の書面を送ってきても、特別送達がされている時点で時効は中断されているため、時効援用は無効という解釈で間違い無いでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 時効の援用について

    消滅時効の援用について質問します。 本人のサインが必要な郵便を家族が受け取っていた場合(配達証明)、時効は中断になりますか?

  • 時効援用の内容証明で配達証明をしませんでした。

    10月中旬に時効援用手続きを内容証明郵便で送付しましたが、その際、配達証明の手続きはしませんでした。郵便局員から郵便局の追跡サービスがあるので必要性は無いと言われました。 大丈夫でしょうか? また本日に、会社名ではなく個人名で書留の配達証明が届きましたが、受け取った方がいいのでしょうか? その書留は本人が不在という...

  • 時効の援用内容証明について

    先日こちらで時効の援用が出来るかどうかを相談させていただきました。 おそらく出来るでしょうとの事でしたので、自分で電子内容証明にて時効の援用を行いたいと思っています。 ①内容証明の宛先(受取人)は本社の代表取締役に送るのか、送られて来る葉書や封書の連絡先である管理部の担当者あてにすればよいのかわかりま...

  • 時効の援用。このような場合、時効の援用は可能ですか?

    弁護士の皆様はじめまして。時効の援用ができるのか、お聞きしたいと思います。 5ヶ月前に貸金会社から通告書が届きました。 裁判所にて債務名義を取得しておりますと書かれており、元金20万、損害金30万、合計50万を請求されております。 最終貸付日は平成18年の8月です。 このような場合、時効の援用は可能ですか? よ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。